ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2021/5/4  パラダイス立山2days 5/4,5

前日までの嵐が収まり、快晴になった立山!

ただちょっと朝から暑すぎるんですけど!!
海パンで滑るのにちょうど良い?なんて感じる初日からまたしても暴風雨の2日目、、、

今年のGW立山は天気に翻弄されたツアーでした。

GW期間中、最も天気が良い予報の5月4日。
予報通りの快晴!

雷鳥荘も満室。
3days解散後、そのまま雷鳥荘に泊まっていたガイド陣は朝から1本!、、、滑るワケもなく(笑)
集合時間に向けてターミナルを目指す。

途中、ミクリが池の風紋と池越しの雄山が綺麗で思わず立ち止まる。
しかし、朝っぱらからTシャツで動きたくなるほど暑い!!
定刻通りに集合!(いつもの年だと混み過ぎてて間に合わなくなるゲストがチラホラ)

暑いから薄着で大丈夫ですよ、と案内したものの想定より暑かったらしく、皆さん開始から脱げるだけ脱いでいます(笑)
いやしかし暑いけど、この絶景を拝みながら登れる今回のゲストは幸せですね!

初立山のゲストは360度の雄大な景色に感動しきり。
これを味わってしまうと、次回も期待してしまうんですけどそうはうまく行かないのが立山。
何回通っても山を見たことがないと言う方もいらっしゃるので、初立山でこの景色が見れたゲストは運もいい!
さぁ、暑過ぎてあっという間に雪が死んでしまいそうなので手頃な斜面を手早く滑ります!

雄山をバックに滑走前に記念撮影。
頑張って登ってもらったので、まだ雪はパウダーです!
うっひょーー!!

と聞こえてきそうなナイスな滑走ライン!
もちろん走るパウダーで気持ちいいことは間違いない!
どのラインに滑り込んでもらっても絵になります!
大人数(今回は11名!)ですが斜面も広いので皆さん思い思いにノートラックを狙います!
本当にギリギリパウダー!
ゲストの皆さんは辛うじて走るパウダーを満喫できたようです!


最後の最後にガイドが滑った時には若干もっちりでした(笑)
もうここからの時間からはもっちり雪を覚悟してくださいねーと、希望者だけもう1本行くことに。

暑過ぎていつもの倍近く疲れます、、、
登り返しながら、あそこが有名な山崎カールですよー、なんて説明をしたら「行きましょう!!」と一部元気なゲストが(笑)


行ってもいいんですけど、この時間から行ったら頑張ったのにストップスノー滑るだけになりますよ、となだめて宿へ。
山崎カールをバックにパチリ。

また次回、行って楽しいコンディションで狙いましょう!

さてここからの滑走は斜面判断が超重要。
走る雪を滑れるか、ストップ雪に捕まるかは斜面方位の見極めが大事です!
北西面を滑る分には快適な滑走!

しかし罠が待っていました!!
北西面からほんの少し面を変えただけで超ド級のウルトラストップスノー!!!
この雪の変化にはさすがに対処できず、ガイドは前転、、、

無線で様子を伝えるも次々に罠にハマるゲスト。
皆一様に同じ場所でバンバンフロントフリップを決めてくる、、、
コーク系のグラトリか?!
と言うほど見事なフロントフリップの連続。

最終的にはガイド含め12人中、8人がストップスノーの餌食に、、、
誰も怪我しなくて本当に良かった!

やはりGWの立山には魔物がいるらしい、、、(ガイドは一昨年のツアー中に肩を脱臼している笑)
夕方も滑ろうかなと言う希望を打ち砕くストップスノー。
明日は天気が荒れるのがわかっているが、この雪を滑る気にもならない。

と言うことで初日は終了。
2日目。

予報通りの暴風雨に。
風除けに沢底まで滑るもストップスノーにより意気消沈、、、

ターミナルに着くなりパッキングを始めるゲスト達、、、(笑)
「まだ行動したい方いらっしゃいますか?」

、、、
、、、
、、、

では解散!!

2日目は残念な形になってしまいましたが、初日に快晴パウダーを味わえた貴重なツアーになりました!ご参加の皆様、ありがとうございました!


ツアー写真DL(5/13にリンクが切れます。PC、wifi環境下でDLしてください) ↓↓↓

https://firestorage.jp/download/1db046d6eca967356380e4e16e83fb688868f813

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 杉村航 フォトグラファー