ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2021/4/24  千畳敷!

中央アルプス千畳敷

存在は知っていても
滑りに行った事があります?

立山よりは規模も小さいけど
コンパクトにまとまっていて

何しろ人が少ない!
穴場のBCエリア

立山が良い事は分かっている
でも、天邪鬼の自分は人の少ない所に行くのだ(笑)

菅の台バスセンターから
バスとローウェイを乗りついで千畳敷へ

8:15のバスに乗って8:50には雪の上
立山より早い!
週末なのに混んでない!
滑り手少ない!
往復4200円!
穴場のBCスポット!
心配した天気も持ちそうな予感
1本目は極楽平へ

ほとんどの人が浄土乗越に向かったので
こっちに登っているのは数組だけ
千畳敷カールは見た目通り急なんです

最初はシールで頑張って
最後はシートラで極楽平へ到着

クトーがあれば雪の状態次第で何とか登れる
冷汗掻きながらゲスト1名がシールで登ってきました

シール登行レベルアップ!(笑)
競争も無いからのんびり準備して〜

さてドロップ!
雪は丁度緩んできてナイスザラメ!

フォーーー!!
快適ーーー!!

傾斜も中々
標高差200〜300mぐらい
久しぶりのスキーのYさんも
慎重にドロップ!

あれやこれやと忙しくて滑る暇が無かったとか
今日はたっぷり楽しんでください!
こちらも久しぶりのスキーのWさん

気持ちよさそうに滑り込んだが
残念ながらこの直後に転倒し負傷
あちゃ〜〜・・・。

なんとか自力で滑って降りれて
事なきを得ましたがここでリタイヤ

スキーの上級者なんですが
何があるかわかりませんね〜

シーズン終盤皆さんも気を付けましょうね
負傷のWさんをロープウェイまで見送り

気を引き締め直して
さて、次はカールの中へGO!
気温はうなぎ上り
今日は気温が低いんとちゃうんかい!

と悪態を付きつつ
大汗かいて浄土乗越到着

ふ〜〜いい汗かいたぜ
登った後は
そのまま中ノ岳に行くのもなんなんで
駒飼の池に向かって滑り込む

北向き斜面は程よい緩み具合!
ここも
フォーーー!!

ストップじゃ無いのが良い!
しかも、何故かほとんど人が滑り込んでいない!

短いけどね
そんでもって登り返し

浄土乗越の登りで
ブッ飛ばしてガシガシ登っていた
20代の初BCのスノーボードゲスト2名も

流石にペースダウン
ちょっと安心するオッサンガイド(笑)
ふ〜〜中ノ岳に到着
標高が高いからかしんどい
決して年取ったからじゃない
と言う事にしておこう(笑)

駒ヶ岳までもう少し!
中ノ岳からの滑りは移動って感じ

せっかく千畳敷来たなら
駒ケ岳のピークを踏まないとねー。
そこそこ賑わう木曽駒の山頂到着

曇っていた空も晴れてきた
午後から曇るんじゃ無かったっけ?

天気予報はあくまで予報だね〜
たっぷり山頂で大休止して

さあ帰りますか
木曽駒からの南斜面もまだスットプじゃない!

千畳敷はベースが高い(2613m)だから
ストップスノーになりにくいかも?
中ノ岳の登り返しがダルい
何とか巻けないもんかね

最後の伊那前岳へちょい登り
ここも地味にダルい

バックの宝剣岳がカッコイイ
そして天気は悪くなる気配なし
最後のカールへの滑り

ぐぬぬ〜〜
ストップ〜〜(^^;)

傾斜も標高差もあるけど
ここはいつもストップな気がする

夕方まで待てばいいのかもね
足もしっかり売り切って
カールに戻って終了!

立山に比べれば短いけど
スティープもあればメロウな斜面もある

コンパクトにまとまった千畳敷
充分に楽しめまっせ!

来年は千畳敷ホテルに泊まるツアーとかいかが?

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 杉村航 フォトグラファー