ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2021/4/18  雪倉岳ツアー

ガイド殺しの週末悪天候

開催するかどうか悩んだけど

1、山は行ってみないと分からない
2、ゲストは予定を空けている
3、例え目的の山に登り滑れなくても、山は楽しめる(ハズ)
4、16日は晴れで楽しめるし、18日はパウダーかも?
5、ウチも商売あがったりなんです・・・(^^;)

と言う事で開催決定
悠々温泉停滞と
ビールとちょっぴりパウダーを味わってきました

3日間で晴れ予報は今日しかない!
どーか良いザラメを滑らせてくださいお天道様!

そうお願いしながら蓮華温泉を目指す
天気は悪くは無いが雲は多め
怪しいな〜〜・・
平日だからか山に入る人数は少な目
周りに人影はほぼ無い

白馬乗鞍岳に登るころはご覧の展望
踏みしめる雪も良いザラメの予感!

これは・・・!
ガスガスやないかーーーい!!

登り上げると同時にガッスガス&吹雪いてくる始末
さっきまで展望があったのに・・・

なんか悪い事しましたっけ?お天道様!?
寒い中40分ほど粘るも
ガスは晴れず

しゃーーーなく乳白色の中を滑る
救いは新雪じゃなく少し汚れたザラメなので
平衡感覚は無くならない

だがしかし、すこぶる滑りやすいザラメだけに勿体なーーーい(T_T)
地形を知っていなかったら
絶対迷いそうなハードガスの天狗原を抜け

振り子沢に入ると視界が抜けてきた!

よっしゃー!
とドロップしてみると

NOーーー!!さっき降った雪が止まるーー!!
滑る雪と止まる雪が交互に来る
ギクシャク地獄(T_T)
雪がいい所は視界無し
視界がある所はストップ

チーーーーン・・・さ、温泉行こ。

とそそくさと蓮華温泉にドロップ

すると、なぁんと言う事でしょう!
あんなにガスで真っ白だった白馬乗鞍岳も
ガスが抜けて視界クリアーに大変身!
(ビフォーアフター風)

最も悪い時間帯にハクノリ山頂に居たという不運
ぐぬぬーーー!!
明日から天気予報が悪いっちゅうのに
今日も天気にフラれるとは

お祓いでもいこうかな・・・。

このまま温泉ビールじゃ気が済まないので
温泉裏の斜面をハイクアップして滑って気を落ち着かせよう(笑)

滑ってみると
雪面もフラットで滑りやすーーい!
今日イチ
フォーーーー!!
ハイ、気が済んだので
温泉へGO!!

平日は貸し切りである
もちろん登る前に
ビールを仕込んでいたことは言うまでもない!

カンパーーーイ!!

至福の雪山を眺めての露天風呂ビールを満喫!
この為に(天気予報が悪くても)来たんだもんねー!!(笑)

至福の時間の後は
いきなり次の日にワープ(笑)

当然のように
予報通り朝から雨

ちょっと様子見ましょ〜
と言ってる間にどんどん天気は悪くなってドシャ降りに

(分かってたけど)雪倉は諦め停滞決定

あまりに暇なので部屋でロープワークしたり
何もしてなくても
腹は減るのでカップラーメンタイムしたり
古い山雑誌の読書タイムしたり

裸にツエルト被って行って
露天風呂ビールと言う案も出たが

次から蓮華温泉に来るのが
(白い目で見られるようになって)難しくなるので却下(笑)
携帯の圏外なので
ある意味、滅多にない時間を過ごす

そうこうしていると
14時過ぎに雨が小降りになってきた!

よっしゃーー!
(今晩のビールを美味くするために)出動ーーー!!
昨日より更に上部まで詰めて滑る!

知っている人は知っている!
雨に日は雪が滑りやすい事を

雨に当たりながらも
ストップじゃない雪をフォーー!
(無理やり)テンション上げて行くぜ
フォーーー!!

と変なテンションで1本を味わって
今日の滑走は終了

当然のように夜は宴会に突入である(笑)
宴会後の朝

外は雪ーーー!!
(予報通りだけど)

気温も−2℃!!
冬だ冬!

朝食食べて
出動!
小屋前で5cm程

おおっ!!
これはパウダーを味わえるかも!?
昨日の(ほぼ)停滞空けなので
皆さん意気盛ん

よっしゃー!
パウダー行ったろうやないかい!
木地屋に出発前に

もはや自分たちのゲレンデと化した
温泉裏の斜面でパウダーをやっつける事に決定

さあ、どんだけ積もってるか〜〜??
適当な所まで登って滑ってみると
雪は薄っすらパウダー!

(ストップスノーよりは)気持イイや無いかーーい!!

注)カリパウで決して滑りやすくはない(笑)
フーーー、ひとまず
満足して温泉に戻る

雪はゴン降り
風はゴーーゴーー

本格的な嵐の様相である
(分かっていたけど)初の停滞を経験し
何時になく満喫した蓮華温泉に別れを告げ木地屋へ出発

弥兵衛川への下りも薄パウ!
風は唸りを上げているが
この標高はそれほど影響なし

時折晴れ間も覗くが
基本ボーボーの嵐
角小屋峠への登りは

気温が低くカチカチ&雪も切れているので
シートラで突破
風によろめきつつ
峠を越えて

ここもカリパウを滑ってウド川へ
後は滑って行けば終わる所だが
昨日雪倉に行けなかったのでこのままじゃ終われない

と言う事で登り返し

雪ニモマケズ風ニモマケズ
カチカチノ雪ニモマケヌ
丈夫ナアシコシヲモチ
欲張ッテ
チョットデモパウダーヲ滑ッテヤル
途中の沢も良さそうだったが
結局尾根上まで出てしまった

爆風に耐えて登ったお陰で
ご覧のように真っ白

このまま耐えてたら全身エビの尻尾になりそう
(もしかしたらゲストは迷惑だったかもしれないが)
箙岳まで頑張ってしまった(笑)

ボーボーの山頂は長居できないので
サッサと準備
箙岳北西のオープン斜面

ココは神が味方してくれた!
なんと、視界がある中

カリパウフォーーー!!
実はカリカリと薄パウで難しいけど

気持だけはフォーー!!(笑)
風から逃げるように
サクサク滑り降りて

やっと風から逃げれたと思ったら
今度は板掴みに遭遇して
まったく楽をさせてくれない(笑)
ツアーコースに復帰して

もうすぐ終了と言う所で
空が黒くなりアラレが降り出して

もしかして〜〜?
と思ったら雷ゴーーーン!ドドーーン!
アラレのどしゃ降りドドーーッ!!

追い立てられるように木地屋に滑り込んで
車に乗り込む頃にはびしょ濡れ

そして盛り沢山の3日間が終りました

目的の雪倉岳がほぼ登れないと分かっている中
御参加いただきありがとうございました〜!

でもいろんな意味で記憶に残るツアーになりましたね(笑)

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 杉村航 フォトグラファー