ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2021/2/24  チーム三重県

晴天を狙って仕事を休んでまで集まった
同郷のゲスト

チーム三重県!

晴れたら八方に従って行ってみると・・?

同郷のゲスト3名が晴れを狙って申し込んできてくれた
(1名は前日にコルチナではしゃぎすぎて離脱(^^;))

で、結局2名で晴れたら八方へ
なんやかんやで遅くなってリフトトップへ
グラートがカチコチに見える

悪い予感・・・(;・∀・)
八方池山荘の自動販売機も完全に埋まってる
今年は雪の付き方がいつもと違う気がする

リフトは動いているが
上は結構な風のご様子
パイオニアチームを遅れて出発の様子

天気は良いが風が冷たくて痛ーーッ。
登りが苦手なお二人なので
のんびり歩く

歩きながら何処が柔らかいかな〜と悩む

無名は柔らかそう(だが遠い)
南面もきっと柔らかいだろう(だが登り返しがねぇ・・)
と言う事で近場&緩めの傾斜をドロップ

んん〜〜パックだけど
(自分的には)合格点!!
&ノートラック!!
ゲストはちょいと苦労してましたが

スキーの腕を磨けばヒャッホーーできますよ!
2ピッチ落として登り返し

ここまで来ると風も穏やか〜
さて、八方が初と言うゲストが居るので

じゃあ、ガラガラに行くしかないでしょう!

覗いてみると
流石平日!トラックはあれど、まだまだ空いている!

先行で飛び込んでいったボーダーも気持ちよさそうに見える
ほんじゃまぁ初ガラガラ行ってみましょー!!

Oさん傾斜にビビりつつドロップ
ここも若干パックスノー

でも合格点!!(自分基準)

Tさんも恐る恐るドロップ

この傾斜はビビるよね〜
高低差もあるし

でも、ここは白馬を代表する斜面!
一度は滑っておかないとね
ゲストに先に行ってもらって

自分は最後に思う存分ブッ飛ばして楽しむ
ロクでもないガイドである(笑)

ゲストのお二人は
「一気に滑り降りれや〜ん、足が持た〜ん」
と休む休み

懐かしい三重弁のフレーズにこころ和む
その後中尾根の登り返し

シールが効かなかったり
バックパックが転がったりと

なかなかハプニング続出で狙ったていたトライアングルは却下
押し出しを滑る事に

(所々)柔らかい!
が、しかし!下部はまごう事なき修行斜面

カチカチとパックが織りなす
この上ない極悪!(笑)

とりあえず怪我をしないように降りるので精いっぱい
見事に足を売り切って渡渉点

幸いにも誰も濡れずに突破!!
そしてカチカチ林道で止めを刺されて終了

初八方は中々大変でしたね〜
遥々三重県からありがとうございました〜!

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 杉村航 フォトグラファー