ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2021/2/10  八方ホイホイ

なぜ風が強いと分かってて行ってしまうのか?
なぜ硬いかもしれないと疑いながらも行ってしまうのか?

それが八方だからです(笑)

ホイホイに捉えられ
スキーには難しい雪を滑ってきました
ボードは楽しかったらしいけどね

まぁ八方ならではの体験ができた
と言う事にしておこう

BCブランクがあるゲストと
まだBC数回のゲスト
それとベテランだが体力が心配
本日は、そんな3名のライトツアー

さてどこ行きますか??
安定の栂池が良いのは分かっている

分かっているが、何故か人は八方に行ってしまうのだ
気が付いたらグラート乗り場に来ていた(笑)

少し遅れて動いたらしく
まだ誰も滑っていないグラート
硬そうなことは気が付かない事にしておこう(笑)
天気良いぜーー!!
山がすごいぜーー!!


そう八方はロケーションだけでもスゴイ
だから晴れたら八方に行きたいんです

そして、今日も八方そよ風が痛い
八方ホイホイの匂いがするのは内緒です(笑)
なーんて調子こいていたのを打ち砕く

本気の八方そよ風が吹き荒れる
こりゃ堪らん

耐えられずソッコードロップ
滑り込むとやっぱり硬ーーい!!
(登りながら分かってたけど)
シュカブラでガタガタな面はとてもじゃないが滑れない

でも面ツル斜面はゲレンデのような滑り心地
まぁそんだけ硬いっちゅーことです(笑)

光と雪煙が織りなす絵

これも八方ならでは
滑ってる本人は必死ですけどね(笑)
白馬に来るならこう言う雪も滑れないと
ダメなんですよー!(笑)
ガラに滑り込むと
少し柔らかくなった

ボードはヒャホーーしていたようだが
スキーはかっ飛ばせるが気が抜けない雪である
流石にこれで帰るのは早い

このまま降りてコルチナに転戦も考えたが
登り返すことに決定

は〜〜それにしても上の風は凄かった
でも、この中尾根まで降りても
時折よろめくほど風が吹いている
2本目は久しぶりにトライアングルにドロップ

そこにはS沼巨匠チームが撮影中でした
スキークロスのWcuperは圧巻の滑りでしたホンマ
トライアングルも
上部はカチカチ〜ハードパック〜ソフトパック

実はソフトパックが一番難儀でした
スキー泣かせやわ〜〜
でも今回のゲストは
スキーの腕前がすこぶる良いから上手くこなす

やっぱりBCで一番必要なのは滑走技術ッスね
最後は最難関の渡渉

なんと!全員濡れることなくクリア!

やっぱりガイド有志で橋架けようよ
最上級クラスの八方そよ風と
極上の八方パウダー
そして手に汗握る渡渉

素晴らしき八方ホイホイ日和
こんな日を経験してスキーが強くなっていくんですよ(笑)

まぁもうちょい柔らかくてもよかったけどねー。
て言うか全然ライトツアーじゃないな(笑)

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 杉村航 フォトグラファー