ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2020/3/25  無職のガイド 2

あ、グラ〇ックスはお客連れてる
あ、〇んでかしも連れてる
もちろん、某カリスマガイドも連れてる

ウチは・・・無職!!(苦笑)

でも楽しかったからいいか!

昨日は吹雪
今日は晴れ

申し込みが無くてふて寝しようにも天気がそうさせてくれない
しゃ〜ない遊びに行きますか(笑)
都会の皆さんごめんなさいね〜こういった状況でも遊ぶ所があるんですよ田舎には

朝早く二股に到着
焼ける八方を眺めながら出発
近くに苦労せずに楽しめるパウダーがあるって言うのに
選んだ先は山の奥

自分にも少しは変態の血が流れてるらしい(笑)

ひと汗かいて猿倉到着
ここまで約2時間 この林道歩きは余分やわ〜〜
お陰で相棒は靴擦れが酷くて意気消沈
この山奥に先行者はたぶん2パーティー
世の中、変態が蔓延っているらしい

しかも一組は猿倉でテント泊していた模様

ひと登りで猿倉台地に到着

目の前に広がる中山沢源頭のカール(?)地形
ええ斜面やね〜〜猿倉まで車で入れればこの斜面は普通に射程範囲なんだけどね
気温は上昇&風も無し

大汗かいて小日向のコル
今日の目標は一応ジャンクションピークだけど

まぁお気楽に行ける所まで行こうと
選んだラインは登った事のない双子尾根

同じラインの先行者は外人でした
母国に帰れなくて遊んでるのか?

じゃあ俺たちと似たようなもんだな(笑)
初体験のナイフリッジのシール登行

写真じゃ分かりませんが結構際どい所があって
キ〇タマヒンヤリ(笑)
所々急登でシートラーゲンを交えながら進む

ズボズボやらカチカチやら
多彩な雪を味わう
双子池(勝手に命名)のある平らに到着
ここまで5時間

目の前にジャンクションピーク
さてどこまで行きますか・・・?
左手に杓子沢を挟んで白馬鑓の北東リッジ

んん〜〜このリッジをクライミングして鑓の北面or大出原滑走
面白そうやね〜、コロナ騒ぎでヒマになりそうだし、今シーズン狙ってみようかな?
シールで行ける所まで行って上を見上げる

クライマーじゃないので滑って楽しそうな所で手を打ってここで止め!

写真の斜面美味しそうでしょ?
結局6時間ほどハイクして2300mあたり

さ〜〜〜雪はどないかな〜〜〜?
ファーストは争奪じゃんけんに勝った若手のH塚がまずドロップ!!

おおっ!?
ちょい硬めか?

「硬い柔らかいパックと雪質変わりまーす」と無線が来る
それを聞いてセカンドもドロップ

スキーは、ええな〜テレマークはどうかな〜?
ラインの入っていない所を狙って最後にドロップ!

こういう時は、最初が良いのか最後が良いのか微妙だね

雪はテレマークターンが出来るから合格点!!
でも、ちょっと難しかったけどね
2ピッチ目もパックスノーを滑って
これ以上下はあまり面白くなさそうと言う事で

グレートトラバースで登りで見ていた中山沢源頭に
適当に行ったけどドンピシャで出た!
ここも見た目はいいけど〜〜〜?
と半信半疑でドロップしてみると

メチャメチャ快速パウダー!!!
雪の硬さといい傾斜といい、絶妙にマッチングして極上のクルージング!!
しかもとんでもなく広くて斜度も均一でフラット

鬼のようにかっ飛ばせる〜〜〜!!
しかも貸し切り!!!!

ラインは3人分だけ!!!
イェーーーイ!!!

あ〜〜〜変態の血が騒いでこんな遠くに来た甲斐があったわ〜〜!!(笑)
これで帰りの、激しくダルイ道も意気揚々と帰れる(笑)

でも、激ストップスノー覚悟の林道も意外と滑ってすんなり下山

山の上にコロナ感染の3要素は皆無
能天気に遊ぶ無職ガイド三人衆でした〜〜。

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 杉村航 フォトグラファー