ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2019/1/18  至学館高校 スキー実習4日間

吉田沙保里選手もコーチするレスリング部はオリンピックの金メダルリストをも排出するスポーツサイエンスコースのある名古屋の至学館高校。
運動神経抜群の生徒たちに囲まれて開催する毎年恒例のスキー実習(授業)です。

名古屋から信州野麦峠スキー場に到着。
着替えを済ませ、開校式を終えたら即実習をスタート!
スキーを履く人たちがほとんどですから、スキー板の装着方法、ブーツの履き方など基本中の基本から学ぶのです。
一本足で滑る感覚を味わったらエッジングの強化と両足スキーで滑る感覚を身に付ける!
まだリフトには乗れませんが、段登行で少し登ってみては少し滑るの繰り返し。
今年、このスキー場のトイレが新しくなってました。
昨年までのトイレは少々寒かったですが、今年は快適。
スタートから1時間もしないうちにどんどん滑れるようになり、100人の生徒のうち半数は1時間も経たないうちにリフトに乗車。

滑走距離が伸びると上達も早いときたもんだ。
2日目
いい天気。
奥の雲の中には乗鞍岳が潜んでます。
北アルプスの穂高連峰も見える最高のロケーション。
ゲレンデトップはなんと2200m以上の高さ。
滑走距離はぢんどん伸びて、滑るテクニックもどんどん上達。

ほんと教えがいのある生徒たちだわ〜
2日目にしてパラレルターンで滑り始める子たちが続出!

体力あるし、返事はいいし、もう爽やかな高校生の見本のような生徒ばかり。
カメラを向けると・・・ちょっとちょっと 格好つけ過ぎでしょ(笑

まだスキー経験2日目でこれですからね〜
滑るコースの傾斜もどんどんキツくなってきますが・・・
滑れるようになると楽しいものです。

これ当たり前。釣りは魚が釣れないと面白くない、ゴルフもクラブでボールが打てなければ面白くない。スキーやスノーボードは滑れないと面白くない。
これが道理。
滑れたら楽しくて面白いのだ。
あっというまに4日目

国際検定の日です。
身に付けた滑走技術をフル活用!
検定が終了したら残った時間はフリースキータイム

みんな笑顔で滑ってました
閉校式は厳かに!
起立! 礼!
閉校式が終われば各班のコーチとしばらく談笑。

雪のぶっかけ合いや胴上げチーム、ヒソヒソ話チームなどいろいろですね
最後に今回のスキーコーチのみなさんでございます。

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 写真購入サイト 30days
  • 高鷲スノーパーク
  • 杉村航 フォトグラファー