山のぼり ツアーレポート

2021/9/26  戸隠山〜西岳縦走

スケジュールでは戸隠山〜西岳を縦走する予定でしたが、
天気予報が大きく外れてしまい朝からどしゃ降り〜。
サブプランで訪れた先は長野市内を挟んで東側にある
信州百名山の破風岳と御飯岳。
信州の山の魅力を再発見できる、初心者にも
おすすめの山でお客様にも満足いただきました!

ツアー初日は長野駅に午後3時集合。
車で移動戸隠高原まで1時間ほど移動して
一晩、お世話になる
ペンション「ぴあろっきー」へチェックイン!
写真は夕御飯のデザート!出てくるお料理、全てが美味しく
ついつい御飯を食べ過ぎてしまいました(^_^;)
翌日は出発が早いため
夕御飯のあとは早めの就寝となりました。
ツアー2日目。朝から雨ではないですが
昨夜から気にしていた天気予報や雨雲レーダーが
大外れの予報を。。( ゜□゜)
結果、4時過ぎから雨が本降りに。
話し合った末に毛無峠から
信州百名山の破風岳と御飯岳に行く事にしました。
破風岳へは毛無峠から西側に登山道を進みます。
ササの中の緩やかなつづら折れの道は
初めて山へ訪れる初心者の方には
登りやすいオススメの山です。
今回は生憎の雨と霧で山頂からの景色は
望めませんでしたが、晴れていれば
北側の切り立った崖、
東側のササに覆われた急斜面(登山道側)
西側の緩やかな斜面の麓に乳山牧場の牧草地と
変化に富んだ山容が広がって見えます。
登山口から山頂までは約30分で
標高1999mの破風岳山頂へ到着します。
破風岳をピストンで軽く往復した後は
毛無峠を北東側に進み御飯岳へ向かいます。
ちなみに御飯岳は「ごはん」ではなく
「おめし」と読みます。
御飯岳へ向かうにはまず
毛無山を経由してから向かいます。
写真にうっすら写る鉄塔は小串硫黄鉱山の跡で
周辺も少し硫黄の香りがしました。
緩やかな斜面を15分ほど登ると
1934m毛無山に到着です。
山と高原地図には「毛無山」とありますが
地形図に名前もなければ、山頂に標識もない。
ケルンとおぼしき石積があるので
そこが山頂の目印かな〜。
毛無山から御飯岳までは
ササの中の登山道と樹林帯を
緩やかに登り下りしていきます。
ササ原は丁寧に刈り込まれており、
非常に歩きやすかったです。
昨今のご当地百名山ブームで人気なんですね!
忘れ去られた登山道が整備されて、
歩きやすいのは嬉しいことですね!
ササ原を登りきると少し樹林帯を歩きます。
雨が少し激しく降り始めていたので
樹林帯では雨が避けられて助かります。
その後も1、2回ほどササ原と樹林帯の登り下りがあり
9時10分。標高2160m。
御飯岳に到着しました。
晴れていれば樹林越しに
北アルプスや草津白根山が望めます。
下りは往路を辿りながら戻っていきます。
各山域で紅葉が始まっているように
ここ御飯岳でも紅葉が始まっていました。
今日一番の展望。さっき登った破風岳や毛無山。
霧の中にはうっすらですが四阿山も見えてました。
10時15分。毛無峠に戻ってきました。
雨に濡れて体も冷えきっていたので
車に乗って麓の松代温泉に直行!!
赤い鉄分、多めの温泉で体をじっくり暖めた後、
長野駅にて13時頃解散となりました。
今回は予想外の天候の悪化により、
ツアー内容を変更してのご案内でした。
結果としお客様のご協力により、事故なくツアーを終え、
また、遠方のお客様がなかなか足を運ぶことのない山域に
ご案内することで満足いただくことができました。
ありがとうございます!
また次回もツアーにご参加下さい。
よろしくお願いいたします。

ページトップへ戻る