山のぼり ツアーレポート

2021/9/17  マイナーピークの赤沢山

西岳の横にそびえる山。
徳澤園から横尾に向かって歩いていると見える屏風の頭の右手に赤土の崩れかけた三角のピーク。
それが赤沢山!

ガイドの竹林です。
今回はゲストのK様のプライベートガイドで北アルプスの赤沢山を案内してきました。

標高の高い順番に並べた「日本100高山」と言われる山に選定されているこの赤沢山は、槍沢ロッジのすぐ裏にそびえています。
ゲストのK様とは登山前日の16:30に槍沢ロッジにて合流しました。

翌日5:00、赤沢山に向けて登山開始です。
赤沢山へのルートは、槍沢ロッジから槍ヶ岳方面に槍沢を登り、大曲から水俣乗越へ向かい、水俣乗越から東鎌尾根を西岳方面に向かいます。
そしてヒュッテ西岳のテント場の先からギャップを下り、赤沢山を目指します。


というわけで5:24まずはババ平のキャンプ場に到着。
5:49
大曲。
この日の朝はガスガスでしたが、水俣乗越へ登っている途中で目指す赤沢山が見えました。
6:49
水俣乗越到着。
東鎌尾根は一般の縦走路ですが、そこはやはり鎌尾根。
油断は禁物です。
7:49
ヒュッテ西岳に到着。
ここから赤沢山に向かいます。
テント場の一番先。
踏み跡と所々マーキングテープはありますが、整備された道はありません。
藪ですが、それほど激藪ではありません。
藪慣れしていれば、さほど苦になるほどではないですね。
心もとないですが、ロープも設置されたりしています。
草付きの急斜面はスリップすると止まりません。
残置ロープだけでは滑りやすいので、滑らないようにフィックスロープを設置しました。
ハーネスを装着し、カラビナを掛け替えながら危険個所を通過します。
ギャップを下ってからは藪の中を登ります。
稜線に出た所。
ここからはゆるやかな藪漕ぎ。
9:25
赤沢山到着。

実はこの日、ゲストのK様は百高山コンプリートの日でした!
ご自身で作成されたプレートを手に記念撮影。
おめでとうございます!
下山は
ヒュッテ西岳 10:33
水俣乗越   11:39
大曲     12:21
槍沢ロッジ  13:10

でした。
今回はプライベートガイドのお申込みありがとうございました。
またお会いできる事を楽しみにしております!

ページトップへ戻る