山のぼり ツアーレポート

2021/7/17  苗場山、佐武流山

大阪からでも当日に集合ができるよう、11時に上越新幹線越後湯沢駅集合としました。
集合後はジャンボタクシーでかぐらスキー場内の和田小屋まで移動します。
所要時間は越後湯沢駅から50分程度、運賃は1万円強なり。
12:00 今回ご参加いただいたお客様へのご挨拶のあと、軽く体をほぐしていざ出発。
登山道はかぐらスキー場のゲレンデです。
スキーシーズンは一面真っ白ですが、この時期は一面の緑。しかも暑い!

ちなみに和田小屋では水分の補給とトイレが可能です。
かぐらのメイン?ゲレンデ。
この冬もここの左側のコブ斜面でこけまくったなあ(独り言)
それはさておきいざ出発です。
梅雨明け直後で雨の心配はなさそうですが、いきなり真夏が来てなかなかハードな山行となりそうです。
下から見てゲレンデの右側の樹林帯を登っていきます。
風が通らず、暑い....
13:05 下ノ芝
だいたいコースタイム通り。
こまめに水分を取ります。
新潟、群馬の山々がよく見渡せます。
ここから見えるのは巻機山、平ヶ岳、あたり。
14:00 中ノ芝で休憩。
ワタスゲの群落と、奥に見えるのは谷川主稜。
14:15 上ノ芝
草原の様相となり、直射日光を遮るものがなくなります。
顕彰の碑を越えて...
14:30 小松原コースとの分岐に着きます。
歩き始めて2時間半。ペースはややゆっくり目。
左手に大パノラマ。カッサダムやその奥の谷川岳を眺めながら歩を進めていき...
14:45 神楽ヶ峰に登頂。
東側の展望はすばらしい!
14:50 苗場山の大きな図体が見えてきました。
台地であることがここからもよくわかります。
15:08 神楽ヶ峰と苗場山の間のコルにある、雷清水。
普段の水量は多くないそうですが、梅雨明けということもあってこの日は十分。
しっかり喉を潤せました。
カラマツソウ
15:30 いよいよ9合目
15:40 雲尾坂。山頂まであと20分!
ウスユキソウ?でしょうか...
15:42 さっき越えてきた神楽ヶ峰が後方に。
ゴゼンタチバナ
15:58 いよいよ山頂がまぢかになり
16:00 登り始めて4時間。ようやく山頂台地に着きました。
真っ青な空とそれを映す池塘。天上の楽園のようです。
山頂自体は....意外に味気ない??
16:15 記念撮影を終え、山頂から徒歩1分のところにある山小屋へ。
今日の宿泊場所、山頂ヒュッテです。


1泊2食つき9000円なり。夕食はカレー食べ放題でした。
夕食後、日の入りまで撮影タイム。
ヒュッテ周辺の台地に沈む夕日がきれい。
二日目は佐武流山に向かい、引き返して赤湯温泉に泊まるロングコース。
予定を早めて4:20に出発しました。
この日も快晴。これから暑くなる予感が...
ワタスゲの群落。
台地のへりを超えると木道がなくなり、標高が下がります。
5:47 苗場山から佐武流山への道は歩く人が少ないようで、刈り払いや整備が若干不十分のようです。
このような道がしばらく続き、朝露で膝から下がかなり濡れました。
7:10 朝露と泥濘の悪路を経て赤倉山に到着。
それでも登山道は刈り払われていたので以前のような藪漕ぎはありません。

白い看板に赤倉山の標高が1983.4mとありますが、正しくは1938.4m のはず。
8:23 この日も天気は快晴。
遠くに苗場山の台地と神楽ヶ峰が見えます。
8:28 ナラズ山に到着。
赤倉山と同様、展望はあまりよくない。
これから下ってまた登ると考えると...ツラい。
11:05 苗場山の山容がよく見えます。
傾いたテーブルマウンテン。
11:30 佐武流山に到着。
苗場山から7時間。何度もアップダウンを繰り返してようやくたどり着きました。

さて帰りは同じ道を赤倉山まで戻らねばなりません。
登ってきた道を下り、下ってきた道を登らなければなりません....
これがなかなかつらい。
これまで通ってきた道を赤倉山まで戻り、15:55に通過。
そこからは右に進路を変え、赤湯温泉までの標高差約900mをひたすら下ります。
これまで歩き通してきたこともあり、なかなかに足にきます。
18:05 赤倉山から歩き通すこと2時間強。ようやく清津川の河原まで下りてきました。
まずは一安心。
ほどなく今晩のお宿、赤湯温泉山口館に到着。
受付もそこそこに温泉に入れさせてもらいます。

せっけんやシャンプーは使えませんが、二日間の汗を流せてさっぱりできました。ちょうど心地いい湯加減でした。

宿泊は1泊2食つき8500円。食事は素朴な味ですがお米とみそ汁、山菜の夕飯がおいしかったです。
8:00 3日目は帰るだけ?
前日とはうって変わって、宿でのんびり朝食をいただき、8時に出発。
寝室も比較的新しく、快適に眠れました。
お世話になりました。
8:50 後は帰るだけ、のはずがしっかり登らされました(笑)
結局全員大汗をかくことに...
10:40 そんなこんなで終点の小日橋(こびばし)に予定より20分ほど早く到着しました。
迎えに来ていただいたジャンボタクシーで越後湯沢駅まで移動。12時前に解散となりました。

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました!
またお会いできることを楽しみにしております。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

ページトップへ戻る