山のぼり ツアーレポート

2021/6/26  久しぶりの「一ノ壁」

6月は日々天気予報が変わるんですよね〜。
週末は雨か?と思っていると晴れに変わっていたりしてて、クライミングセミナ〜を開催するかしないか判断に迷いますわ。

一粒でも雨が降ったら「予報は雨」で間違いないでしょ!と言われても、一般常識からすると・・・
文句も言いたいところだけど、そこはグッと我慢して、登るおじさんガイドでした。

いつ降ってきてもおかしくない雲!

岩場が濡れるとね・・・滑るんですよ〜  怖い怖い
ということで、初の御在所岳・藤内壁にチャレンジするゲスト2名と一ノ壁
藤内壁は初めてでも、南山ゲレンデでクライミングトレーニングしてますので、登れるんです。
いきなりは・・・無理というか(無理ではないけど)苦戦することは当たり前なので、今年度からは南山でトレーニングしていない人は案内していません。今後もしません。
よろしくね。
画像は悪いけど・・・
2ルートです。
おっさんガイドは固い身体で大きく足を開いて登る修行のクライミング(笑

クライミングはぶら下がり健康器のような効果があるので(あるんか?)登った後は身体はスッキリ
見守るゲストですね。
この日はガイド2名も同行してました。
ガイドAは柔軟な身体のようですわ
南山ゲレンデと比べると、この取り付きまで登山道を1時間30分登らないとダメ。
遠いな〜、最近特に遠いな〜と感じるのです

ページトップへ戻る