山のぼり ツアーレポート

2021/6/6  久しぶりの藤内壁

前日の5日の予報は晴れ。なのになのに寝てる間に予報が変わってやばい雲行き。
東京からの参加者はすでに近くまで来てる。さぁどうしよう?と悩んだ末にレッツゴー!
湯の山温泉まで車を走らせてると小雨が降ってるし、でも予報は曇り。
集合したものの参加者のみなさん全員が「やるの〜?」
温泉に入って解散してもいいんだけど、せっかく来たのならちょっとは何かしないとね。
と言っていたら晴れてきた!

天気が怪しい。
いつ降り出すかわからない。
となれば、いつでも車に戻れる場所=駐車場でロープワークトレーニング
朝の1時間は、このまま温泉に行く?なんて話もしてましたが、晴れて来ちゃったので・・・
藤内壁までエッサホッサと登って、藤内沢の出合
藤内沢を登って前尾根の取り付き到着。
先行者が数組。
はい、時間待ちです。
朝の天気が嘘のようだわ
前尾根P7→P6と登って、振り返って一の壁
さらに登ってP4へ。
この日はノーマルルートではなくて、通称「滑り台」を登ことに決めてたんだよね。
先行する3人組は元教え子たち。
頑張って楽しんで!
つづいて私たち。
この日はフルTOPでSさんリード。
レイバックは怖々でしたが、慣れればOK
一の壁も低くなりました。
カムをセットしてレイバックでP4を攻略。
次のP3は高級なリスを登ってクラックを登り、ヤグラのコルにてクライミング終了。
スタートが遅くなったので、下山は6時30分
暗くなる前でよかった〜
ちなみにこちらは中尾根です。

ページトップへ戻る