山のぼり ツアーレポート

2021/5/3  景鶴山ピストン 2回目

入山日は横殴りの雪。2日目晴天。3日目曇り
目まぐるしく変わる天気でしたが神が味方してくれた景鶴山。

遠くの山まで見渡せて、ゆっくり登った至極楽しい山登り。
久しぶりに「あぁ〜山登りをしていてよかったな〜」と思ったガイドでした。

いきなり2日目の朝。
龍宮小屋の前から眺める至仏山
来年はスキーで滑るか?
こちらが目指す景鶴山
標高差は低く感じるけど安全ルートで登ると7時間前後はかかります。人によるけどね。

ちなみに正面の雪の谷を詰めれば早いと思うけど、結構事故が起きてますよ。
雪庇の崩壊によるブロック雪崩や頂上直下の急斜面での滑落・・・
命を大切に
なかなか撮影する機会のない龍宮小屋
さてアイゼンを装着して、雪がある時だけしか歩けないルートで東電尾瀬橋へ
6:00〜朝食 7:00出発
正面には燧ヶ岳
ヨッピ橋よりも安全!
先日に降った雪は20cmくらい。
樹林の中も雪化粧していて綺麗だったな〜
与作岳に近づくと燧ヶ岳が!
この頃には周りの景色もド〜ンと見えてました。
まもなく与作岳

景鶴山が形を変えてトンガってます。
ここで通称で呼ぶのもいいねということで「上州のマッターホルン」とか「上州槍ヶ岳」とか勝手にネーミング。
センスいいわ
与作岳からの至仏山
角度を変えてもう一枚
山頂直下にザックをデポしてほぼ空身で山頂往復。11:30山頂
山頂手前の2mの岩にはお助けロープをセット。
下降。
稜線が細いので軽くロープをフィックス。
下山は2班に分かれて、1班はビール直行班。2班はアイゼン講習しながらの下山。

1班 14:30小屋着。 2班 15:30小屋着で全員無事に帰還
3日目、お昼頃から雨予報の尾瀬を鳩待峠に帰ります。
7:00出発 9:40 鳩待峠着

峠からは沼田駅直行組と温泉&昼食組に分かれて解散。
帰りに寄った花咲の湯。道の駅と併設の温泉です。
湯はいいのだけど、レストランで食べた舞茸天ぷら蕎麦は・・・いただけないな〜。
蕎麦は水気の多い粘土みたいでした。

ページトップへ戻る