山のぼり ツアーレポート

2021/5/8  名鉄 岩場体験講習

おおよそ生まれてから1年半くらいすると二足歩行の練習?が始まりますね。要するに山を登る練習がスタートするとも考えられます。
だから大人になって突然山に登るといっても、登れてしまう。
でも岩登りの練習はしてない!となると・・・登れない可能性大。
今回は同じ山登りでも岩場のある山(剣岳や槍ヶ岳など)を目指す人たちのための事前の講習。
「やる」と「やらない」では全然変わりますね。

晴れてよかった〜〜  ( ^ω^ )
7:20名古屋駅を出発して、御在所岳の登山口まで約1時間。
体操、ガイド4人の自己紹介、メイン講師の講釈=うんちく ハーネスを装着して4半に分かれて出発です。
基本的には班別行動ですが、当然ながら混じり合うことも。

沢沿に岩場での足の置き方や重心の捉え方を実践するのです。
片足でも沢水に浸かったら岩場から落ちて怪我したと思ってください!
全身浸かったら、それは天国に召されたと思ってください!なんて言いつつ・・・
数名の方が怪我、3名の方が天国でした。
ごろごろ岩はどんどん大きくなって微妙なトラバースもある。
気が抜けませんね〜

藤内小屋でランチ、トイレ休憩。
ここまではウォーミングアップ。これからが本番
いきなり本番の写真。
ここに至るまでロープで確保して岩を登ったりしてきましたけどね。
だんだん標高を上げて、国見峠の標高くらいまで登ってきました。

まだまだ続く岩登り
「ど〜やって登るの!」という叫び声が聞こえてきたりするものの、回答は「自分で考えて」です。
冷たいようですが、考えること、これが大切と思うので・・・
高度感 満点!
ビビりまくりのゲストもいれば、おもしろ〜いと大喜びのゲストもチラホラ
最後の岩塔のてっぺんまで気が抜けません。
もちろんランヤードで確保しながら登ってますよ〜

てっぺんで休憩して中道からキレットを越えて立岩尾根を急降下。
予定通り4時30分に登山口で解散。

夏山頑張ってください

ページトップへ戻る