山のぼり ツアーレポート

2021/5/1  景鶴山ピストン登頂

事前の天気予報は少し心配でしたが、登山期間中は天気良く。
楽しめました。

10:30 沼田駅に集合。途中で合流する方や現地で合流する方を合わせ12:30に鳩待峠出発。
お天気良好。
13:40 山の鼻。
鳩待峠との間にクマの目撃もあったようですが、当パーティーは、見ることもなく。
クマの出没が多いことから、キャンプ場は閉鎖中とのこと
尾瀬ヶ原に入るとほぼ木道を歩けました。
雪が少ないのかな?
景鶴を左手に見ながら尾瀬ヶ原を進む。
15:15 竜宮小屋着。
お風呂もあります。
ゆっくりして明日の本番に備えます。
6:00 朝食
7:00 出発。
燧ケ岳に向かって歩き出します。
昨夜雨が霙に変わり、後 気温も下がったようで雪がしっかり締まっています。
アイゼンを付けて歩き出しました。
7:30 東電橋。
手すりは外されていますが、しっかりした橋で安心して渡れます。
橋を渡って一休み。
雪の尾根を順調に進みます。
9:30 与作岳
景鶴山 頂上までもう一息。
最後の急斜面が目前です。
頂上直下に2?弱ほど岩が出ていました。
手掛かりのスリングを掛けて乗り越えていきます。
10:20 景鶴山。
若干岩場が出ていましたが、雪の締まりも良く順調に来れました。
痩せた雪稜を慎重に下ります。
若干雲行きが怪しくなってきたので、与作岳を通り過ぎた平坦地でお昼。
この後、パラパラ降られましが、すぐに止んで合羽が濡れることもなく。
13:40 竜宮小屋帰着。
お疲れ様でした。
最終日、帰路につきます。
ガスってますが、すぐに上がりそうな感じ。
至仏山へ向かって歩きます。
時々雲が流れてきますが、暑くもなく寒くもなく。

鳩待峠に到着すると小雨が降り出し。
車が出発する頃には霰が降ってきました。
行動中に振られなくて良かった。

ページトップへ戻る