山のぼり ツアーレポート

2021/3/27  中ア・宝剣岳サギダル東稜

日曜日なると雨のめぐりなので、前倒しして土曜日にサギダルへ向かいました。
当日の写真がボケていたので、少し前に撮影したサギダルです。
今年は、暖冬少雪で、実際にはほぼ尾根沿いは雪がなくなっています。
集合時間より前に集まったものの、すでにバス待ちの長蛇の列。
4台目の臨時バスに乗り込みロープウェイと乗り継ぎます。
歩き始めたのは10:00
少し焦りますが、天気も良いなか尾根下部の雪壁を登ります。
尾根は、雪が少なくハイマツが出てました。
先行パーテイーは下からも見えていましたが、岩場に着くころには順次抜けているだろうと思って登ってきました。
が、なぜか進まない?
1時間以上待つことになりました。
暖かい日で良かった。
待つしかありません。
のんびり写真撮影。
やっと前のパーティーも動けだせたようです。
岩場のとりつき。
11:10
岩場を抜けて、灌木帯。
短い核心部終了。
主稜線に出ました。12:30
相変わらず良い天気なんですが、帰りのロープウェイの時間を考えると素直に極楽平から下降とします。
宝剣岳の様子。
ほとんど歩いた跡がない綺麗な雪壁を着実に下ります。
ピンボケですいません。
13:20 千畳敷。
渋滞が無ければ宝剣を周れたかな?
サギダルの春山は楽しめました。

ページトップへ戻る