山のぼり ツアーレポート

2021/3/16  笑いの渦に包まれるクライミング

爆笑系のクライミングってあるよね。
眉間にシワを寄せてまるでどこかの国の軍隊みたいに岩を登っている団体、グループ・・・はっきり言って大嫌いです。
所詮クライミングもレジャー! 命がかかってる遊び? だからなんなんだ?
可能な限り安全は確保し田植えでスキルアップを目指しているわけで、わざわざシワを寄せなくてもいい。できれば笑顔の方がいい。

初クライミングに挑戦のSさんご夫婦

写真は真顔ですが・・・マスクの中の口からは終始笑い声が・・・止まらない(笑

ほぼ午前中はロープワーク。
セルフビレイのセット方法まで伝授して・・・というか、基本中の基本だけをマスターできるように努力したんですけど、実践が伴わないと1時間や2時間ではなかなか理解できないですよね。

で、ランチタイム
午後からはトップロープでやんややんやと登ってました。
ただいま奥様がビレイ中。
一人でできるようになるまでやっぱり2時間くらいだったかな。
でも微妙な操作はできなくても、できた〜!
目線の先には愛するご主人。

目はご主人に注がれてましたが、口元はガイドに向けられてました  ^ ^
今度は奥様がクライムアップ!

とにかく初めてのクライミングなのに2人とも抜群のセンスなんです。
体軸もきっちりしていて、安定感もある足捌き。

未来が楽しみです。
ロープの扱いに慣れるころ、腕もパンプして「今日はもう十分で〜す」のひと声。
小雨も降り始めたので終了!と言っても予定時刻でしたけど。

多分翌日は腕が上がらなかったのでは・・・?

ページトップへ戻る