山のぼり ツアーレポート

2020/10/22  東笠山・鉢伏山・尖山・大辻山・小佐波御前山

東北から戻って
息つく暇もなく富山へ

いえいえ。決して人使いが荒いなんて一言も言ってません。
仕事があって幸せですよ(笑)

向かったのは、PZらしい富山のマイナーな山々

晴れ男にキッチリ生まれ変わったのでもちろん晴れ!

のんびりと富山の紅葉を楽しい出来ましたよ

そう言えば、昨日秋田から家まで移動していたような・・・そして今日は富山に居る。
昨今の状況で仕事がある事は幸せです!(笑)

さて、今回は富山のマイナーな山の登山。
しかも、3で日5座!とってもPZらしいね。

1座目は有峰有料道路小口料金所の先、祐延ダムにある「東笠山」
まぁ皆さん知らないよね?(笑)

先ずは、ダムの柵を越える所からスタート



これまたPZらしく、道が無いんだなこれが。

写真の沢を登っていきます。
でも、マーキングも要所にはロープも垂れてる。

この時期は、ほぼ涸沢に近いけどヌメっていて鬼のように滑るので要注意

滑る〜!とか叫びつつ登っていくと

沢が狭くなってきて傾斜がきつくなって
それを乗り越えると薮
PZらしい(笑)

でも、踏み跡明瞭(数年前に来た時より明瞭)
薮コギレベル超初級(当社比)
薮コギの先は楽園なんです。

登ってくる道来とのギャップに驚く
草原の山頂

気持イイ〜〜
と、長居したいところだけど風が冷たく寒い

なので、山名板も何もない山頂から早々に退散
まぁ分かっていましたが
ヌメル沢は下りが核心

四苦八苦しながら下降
それでもベテランの皆様は難なく下山

そして、ここに来ると皆がヤル、お決まりのショット(写真)
誰の事や?ウチの社長の事か?(笑)

【12:30】歩き出し⇒【13:50】山頂⇒【15:20】下山
今回はここ、立山国際ホテルに2連泊
設備は古めだけど、いいホテルです。

しかも、朝食もしっかりホテルで頂くノンビリ登山
毎回こんなだったらいいんだけどな〜。

今回の参加の皆さんは、200,300は当然終わっていて
さらにマイナーな山々を登りまくっている猛者達

マイナーな山の話をつまみに酒が進み夜が更けて行く・・・。

次の日
ホテルでしっかり朝ごはんを食べて、なんなら朝風呂まで入っちゃって出発

今日も有峰有料道路小口料金所を通り、昨日より手前で置車
登る山は有峰にあるから、「有峰鉢伏山」

これも知らないっスよね?(笑)
富山100山に入ってて、昨日のの山は日本の山1000だそうです。
登山口はこんな感じ

知らなかったら通り過ぎそう。

さて、行きますか。
踏み跡は明瞭

でも、最初はガツンと急登
ホント急登

帰りが心配なぐらい。
ヒーヒー言いながら急登を終えれば
しばらくは平和な道

その後沢の中を歩いて(この辺りが少し不明瞭箇所アリ)

またドロドロで急な所を登れば視界が開ける!

まーーーービューティホーーーな空!!
最高の秋晴れ!!
景色を楽しみながら歩けばあっという間に山頂

残念ながら山頂は展望今一つ
なので少し戻った広場で休憩

ここは展望がよい!

写真じゃ分かりにくいけど
目の前の立派な山が鍬崎山。鍬崎山ってこんなに立派だったのね。

その左の奥のピークが剱岳様
右側奥の山々は立山(富士の折立、大汝、雄山)

さらに右に続く、浄土、龍王、鬼、鳶 etc
これ以上いい時は無い!
てなぐらいいい天気の最高の眺望を楽しんで下山

陽が高くなり、日差しが入りだすと紅葉が映える
嗚呼、青空と紅葉をやっと見れた気がする

天気も気温も最高の日和
足取りも軽やかに下りて鉢伏山は終了

【8:10】登山口⇒【10:45】山頂⇒【11:10】山頂発⇒【13:00】下山
続いて本日2座目は「尖山」

UFOが出るとかどうとかと言うパワースポットになっているらしい、最近。
こう言うのは言ったもん勝ですな。

端正な円錐形の山ですが、あっという間に登れるんです。
どうせなら、と夏椿コースから登ってラウンドしますかね。
ダラダラと登ったら、最後は急登

午後に登ってるから気温も上がって暑い!
とか言ってる間に山頂
お手軽な山です。

眺めは極上、立山・薬師などの展望台!!

は〜〜今日は夕方のなってもええ天気ですな〜〜。
汗が乾くまで、山頂でまったりして本日終了

【13:55】夏椿コーススタート⇒【14:35】山頂⇒【15:25】下山

2日目の夜の宴会はほどほどで終了して最終日

雨が降るかどうか微妙な予報
だが、しかし!!

雨男から覚醒した晴れ男ガイドは大丈夫!(なハズ)

まずはホテルからほど近い「大辻山」へ

登るのはもちろん最短コースの本道コース

道は明瞭でお手軽ハイキング

標高を上げれば紅葉も見ごろ〜〜。

今にも降りそうな空だが、晴れ男ガイドのお陰で持ちこたえている!(笑)

降る前に山頂到着!
以前来たときの記憶がないが、ここは最高の展望台でした。

剱、立山の眺めが素晴らしい!!
昨日の山々も良かったけど、ここはさらに立山に近いので迫力がある!!
これも前回来たときは気づいてないが
称名滝も丸見えではないか!!

惜しむらくは曇天・・・・。
昨日の天気なら素晴らしかっただろうに。
まぁでも天気の巡りばかりは仕方がない

降られてないだけよし。
雨になる前に下山

さあ、降る前に次の山も片づけましょ〜〜!

【8:00】9番登山口⇒【8:20】奥長尾山⇒【9:30】山頂⇒【11:00】下山
最後の山は少し離れていて、国道41号線、神通川にほど近い「小佐波御前山」
知ってます?

地元の人は登っている山のようですが、県外の人は知らないよね〜(笑)
日本の山1000に入っている模様

かなり車で上がれる山なので、雨との勝負の今日は
突っ込める所まで車で突っこんで置車

今にも降りそう〜〜急げ〜〜!!
てな具合で急いで準備して
バタバタと出発

道は整備されていて走れるぐらい。

風も出てきてゴウゴウと木がうねっている
「カッパ着たくない」
と心の中で思って足が速くなる。

息を上げて山頂到着
な〜〜んも山頂

展望ゼロ
チョロンと山名板があるだけ。
直ぐ近くに祠がありました。
ここも地元の信仰の山なんですね〜。

その後、天気に追われて足早下山
これでPZらしいマイナーな山の荒稼ぎツアー終了

【12:05】出発⇒【12:40】山頂⇒【13:15】下山

よし!!!
雨に降られず終わったぞ!!

このまま調子に乗って晴れ男でいってみよーー!!

ページトップへ戻る