山のぼり ツアーレポート

2020/10/18  森吉山・白神岳・大平山

東北ツアー 4本目

晴れ予報でも、雲が多めで寒い日が続いていましたが
最終日にやっと秋晴れに当たった。

陽の光が当たると紅葉も映えるってもんですね

これで東北ツアー中は雨具を来た日はあれど
本降りには遭わず

徐々に晴れ男に生まれ変わりつつあることが明らかになった!(笑)

最終東北ツアーはさらに北上

先ずは森吉山へ
静かな静かな田沢湖駅に集合してロングドライブ

秋田犬のほくと君がお出迎えしてくれたけど
素っ気なかったな。
まぁ散々触られて嫌になってんだろうーなー
天気は晴れ予報だったけど高曇り
まぁ雨の心配はない

ゴンドラに乗って標高を上げて行くと・・・
こんな感じです。

素晴らしい!
自然は・・・色彩の天才です
錦の絨毯の上を行く遊覧を楽しんで

ゲレンデ上部から歩き出し
高曇りだから展望はいいね〜!
まったりとした山容の森吉山

なんとも女性的な山である
急登も無し

日差しも無く肌寒いから
汗をろくにかくこともなく

あっという間に山頂到着

展望はソコソコ
岩手山・岩木山・八甲田などなど
日差しを浴びてポカポカ陽気の山頂で
のんびり・・・・なんて感じは全然ない

寒風吹き抜ける
鼻水ちょちょ切れる

耐えきれずサッサと下山開始

東北らしい湿原と紅葉を眺めながら下山
帰りのゴンドラもご覧通り

紅葉時期の森吉山おススメです

下山後はまたロングドライブで能代に移動

【12:10】ゴンドラ乗車⇒【12:30】出発⇒【13:35】山頂⇒【15:00】下山
夜明け直前ホテルを出発

風光明媚な五能線沿いを北上して
白神岳登山口に到着

流石、300名山+世界遺産+週末
車は結構な数停まってました
2年ぶり?に来たら、新しい看板が設置されてて
長らく通行止めだった二股コースも通行可能になってました

でも、皆さんに聞いてみた所、満場一致でマテ山コースで良いとの事
なのでマテ山コースで山頂へGO!

まぁもっと天気のいい時に二股コースに行ってみますか。
最初はトラバース気味の道を歩き
その後、マテ山まで一気に標高を上げる

尾根に乗ると穏やかな道
紅葉も見ごろ一歩手前って感じ

でも十分綺麗
紅葉漫歩の尾根道から、またガツンと急登になり

視界が開けると海が見える!
・・・と言いたかったけど、展望は今一つ

それより、この先はガスの中に突入の模様
里の予報はそんなに悪くなかったんだけどね〜

どうやら軽い冬型のお陰で
日本海側特有の曇天

稜線に乗り上げてからは真っ白け・・・
山頂も「ほらご覧!日本海が見渡せる!」
なんてなる訳はなく、展望ゼロ

写真だけ撮って退散

ここから、絶好の秋晴れの青い日本海を見たことが無い気がする
もう5〜6回は登ってるけど・・・。
どうも天気との相性が良くない山ですね〜
とか言いながら山頂直ぐそこの避難小屋で大休止

小屋は内部が3層になっていて、少し天上は低いけど結構な人数が泊まれそう。
しかも、最近改修されたようで綺麗

ここに泊まって、日本海に沈む夕日を眺めながら一杯
なんて、避難小屋泊ツアーも良さそうやねぇ(天気が良ければ)
避難小屋&山頂は混み合ってました

景色は望めなかったけど雨は降ってないし
山頂は踏めたからよし。として下山開始

降りてくると天気が回復する、登山アルアル(^^;)

まぁでもお陰で陽が差して紅葉も映えるようになってました
青空もどんどん広くなって
日差しを浴びてぬくぬくしながら気持ちよく下山

今の所、中途半端な晴れ男って感じ?
いや、むしろ曇り男か?(笑)

【6:00】ホテル発⇒【6:30】登山口到着⇒【8:25】マテ山分岐⇒【10:15】山頂⇒【10:40】山頂発⇒【13:25】下山

その後、これまたロングドライブで秋田市に移動

秋田市の居酒屋で一杯やって次の日

(今までで一番)晴れ予報!
今日こそ晴れ男になるぞ!

秋田も田舎ですな。
駅前から車で30〜40分で随分と山の中に来れる

大平山 旭又登山口からスタート
今日も車が沢山
林道を歩いて
橋を3つ渡って

御滝神社を通過して
尾根に取り付く
山頂に三吉神社があるし
山腹に女人堂があるし
ここも信仰の山である

そのせいか、途中に立派な杉の木が林立する
樹皮に深い縦皺のある巨木

厳かな気分になるね(本当か?(笑))
急登を頑張れば御手洗(みたらし)神社に到着

かわいいお地蔵様がお出迎え

この周辺からは素晴らしいブナの美林が広がる

【6:00】ホテル出発⇒【6:55】歩き出し⇒【7:25】御滝神社⇒【8:30】御手洗神社

少し色づいているけど

紅葉のピークはもう少し先

以前来たときは丁度紅葉がピークでしかも晴れ!
素晴らしく綺麗な紅葉のブナ林だったんだけどね〜

まぁ仕方ないですな
晴れてるんだし文句言っちゃいけない

ジグザグの道に入る
七曲りと命名されているらしい

きっちり七回曲がって(写真の看板アリ)稜線に出る
稜線に出ると山頂の社が見える!

雲は少しあるが
これは晴れっていいよね!?
(晴れ男にこだわってます(笑))
最後の山頂への道

振り向けば、陽が差してか輝く紅葉!

そう!これっすよ!
これを待ってた!
陽が当てればポカポカ〜〜。

車が多く停まっていたから
混み合うと持っていた山頂ですが

自分たち以外一組しかいない山頂到着
嗚呼やっと青空の山頂

今回の東北ツアーは雨はほとんど降られてないけど
山頂で青空を見てない
しかもほとんどの山頂は寒かった

今日は日差しが暖かい〜〜!!

ぬくぬくしながら長めに休憩
うん。やっぱり晴れの山はいい。
格別である。

気分よく、下りは弟子還りを通ってラウンド下山
鎖場の岩が湿っていてん、なかなか難儀でした
日差しが入ってきたせいか
帰りの紅葉は登り時より素晴らしい!

青空+日差し+紅葉
嗚呼、日本の秋の里山

色付く錦の森の中を気持ちよく下山
本当に気持ちよく、これで秋の東北ツアー終了

台風が近づいたけど本降りには遭わず
雨具をしっかり濡らすことも無し
曇りが多く、寒い山頂も多かったけど
最後は気持ちよく晴れ!

終わりよければすべてよし

ご参加のみなさまありがとうございました〜!

ふふっ、これで本当の晴れ男になったな(笑)

ページトップへ戻る