山のぼり ツアーレポート

2020/10/17  戸隠山〜西岳縦走

雨と低い気温を気にしながら、縦走は諦めP1尾根から西岳を目指しますが、無念の峰直下まで行き、引き返しました。

宿の白樺荘を出る4時少し前から小雨が降り出しました。
当初予定の稜線の縦走を変更しP1尾根から西岳を目指します。
4:30
暗い中、黙々と歩きます。
途中、ぬかるみに足を取られたりもして。
採草地の台地あたりから明るくなりはじめ、樹林帯の中を順調に高度を稼ぎます。望岳台に出て、稜線をのぞむと色が少し変。雪景色でした。
10月中旬、2000?未満で、冠雪するとは・・・
6:10
高曇りの天気。飯綱山や鏡池・紅葉と合わせて景色を楽しむ時間がありました。
最初に現れる15?ほどの岩場。
登りは、しっかり鎖を使って登ってもらいます。
濡れた状態は、やはり緊張感も高い感じ。
クマの遊び場。
ここからは、鎖のある岩場が断続。
草付きも、濡れて滑りやすい。慎重に進みます。
7:40
決して難しい岩場ではないのですが、濡れと泥で緊張感は高くなります。
踏み跡にも、霙上の雪が現れだしてきました。
1850?地点。
ここまでとして、引き返します。
本当に無念の峰になってしまった。
8:30
緊張が続く中ですが、紅葉と景色は何とか楽しめました、かな?
戸隠の岩と紅葉
声を掛け合いながら、着実に下ります。
登山口まで、もう一登りあります。
12:10 登山口。
    終始、合羽を着て、岩と鎖と泥っぽい道お疲れさまでした。
    戸隠中社 神告げ温泉で体を温め、戸隠蕎麦を堪能しました。
15:15 長野駅解散

ページトップへ戻る