山のぼり ツアーレポート

2020/9/21  六百山ピストン登頂

上高地の喧騒が嘘のような静かな六百山で、快晴の中雄大な景色を楽しめました。

まだ、うす暗い中宿を出ます。
天気は良さそう。
5:30
お決まりの風景です。
本当に踏み跡。
薄暗い中では少し心配になります。
樹林の踏み跡を少し歩いて、中畠沢のガラ場に出ます。
このガラ場が長いです。
気のせいか新しく割れたように見える不安定な石も多く、慎重に進みます。
ガラ場から、草付きに入る頃には、標高も上がり後ろには、西穂や奥穂が。
ガラ場、草付きを超えて、尾根上に出てきます。
傾斜も緩み(普通から考えると急傾斜)休めそうな場所。
8:20
岳沢と奥穂が綺麗。
快晴です。
ハイマツの中を登ります。
眼下に上高地。
高度感があります。
頂上目前。
笠ヶ岳も見えてきました。
10:00
六百山
今回は、先行に1人いましたが、この時点ではこのパーテイーのみ。
三角点や周囲の撮影に余念がありません。
30分ほどゆっくりしました。

霞沢岳
焼岳
笠ヶ岳
前山(常念岳方面)も綺麗でした が 写真撮り忘れてました。
喧噪の合羽橋に戻ってきました。
14:15
ガラ場では、石が動くこともありましたが、皆さん慎重に歩いていただき怪我無く下山できました。

ページトップへ戻る