山のぼり ツアーレポート

2020/7/20  旭岳・清水尾根〜祖母谷温泉

白馬大雪渓から登り白馬山荘で1泊します。
2日目は旭岳に登りお花が咲き乱れる清水尾根を歩き、祖母谷温泉へと下ります。
3日目は祖母谷温泉から欅平までサックっと歩き、風情あるトロッコ列車に1時間20分ほど揺られ宇奈月駅で解散。


【9:40 白馬駅発】のバスに乗り猿倉まで移動します。
登山届を出して【10:20】出発。
最初の林道は風が通らずとにかく暑い!!
【11:20】大雪渓の入り口に到着。

雪渓の取り付けまで来ると風が吹き下ろしてきてとっても涼し〜〜い。
生き返ります(^^)v
途中雨が降ったりやんだりしましたが最終的にはカッパなしで行けたのでラッキ〜です。
落石はなく1時間20分ほどで夏道に合流です。

【13:50】小雪渓トラバース。
トラバースの道が作ってあったのでアイゼンなしで通過できました。
小雪渓を過ぎると高山植物が沢山咲いていました!
写真はミヤマクワガタ草。
【16:00】白馬山荘到着
受付を済ませていると雨がっ降ってきました。
降る前に到着できてラッキ〜!(^^)!

白馬岳は天気が悪いので今回はパスしました。
夕食は【17:00〜】結構冷えたのでお味噌汁がおいしかったです(^^)v
5時に朝食を頂き【5:30】出発
一面ガスで真っ白です( ;∀;)
【6:20】旭岳取りつき
私のミスで少し時間が掛かってしまいました。
参加者の皆さんすみませんでした(+_+)
荷物はデポして尾根伝いに登っていきます。
【6:40】旭岳山頂
誰かが看板を取り付けてくれたみたいです。
景色もないし風も強いので写真を撮って帰ります。
【8:40】清水岳到着
こちらは山名看板はありませんでした。
清水岳からしばらく下ると
ガスから抜けてやっと景色が見えました〜!
やっぱり景色が見えると気持ちいい(^^)v

【10:50】避難小屋到着
避難小屋からはお花もないしただただ下るのみ!
長いのに歩きずらい箇所があり、写真のような場所もありでなかなかペースが上がらず疲れる〜。
でも温泉のために頑張りましょ〜!
百間の大下りを越えトラバースする道に入ると、道が悪くなかなか進みません(+_+)
転ばないよう注意しながら進みます。
後1時間といったところで土砂降りになってしまいました(+_+)
最後の林道歩きで見事にずぶ濡れに。
今年はまだ草刈りに入ってないのでこの通り生い茂ってました。
【16:45】祖母谷温泉到着
濡れものを干して温泉にドボン!
硫黄の香りがするいい温泉でした^ ^
【9:00】欅平到着。
コロナウイルスの影響で始発は【10:01】
時間があるし天気もいいのでカッパとサックを乾かします。
欅平〜宇奈月駅までは1時間20分ほど。
宇奈月駅で富山地方鉄道本線に乗り換えて新黒部駅まで約20分で到着。
北陸新幹線に乗る方は新黒部駅で乗り換えです。

ページトップへ戻る