山のぼり ツアーレポート

2019/11/2  高岩と裏妙義

毎年人気の裏妙義縦走コース。

妙義山塊の最高峰は実は裏妙義の「谷急山」なんですよ。

1日目は上信越道からよく見える大きな岩山の「高岩」

晴天に恵まれこちらも楽しめました!

初日は11時に駅にて集合!
高速で1区間だけ走ったらすぐに登山口。
上信越道からよーく見える高岩です!
コルまで樹林帯を登り上げ、まずは右側の雄岩へ!
2段の25mぐらいの岩場があります。
もちろんロープで確保して登りまーす。
13:30 岩場を抜けて少しだけ歩けば山頂!

それにしてもいい天気だな〜 浅間山もスッキリ見えてます!
ロープを使用して岩場を降りコルまで。
続いて反対側の雌岩を目指しますー

振り返ると雄岩。あの上にいたなんて想像できますかー?
雌岩は急ですが歩けば山頂。
最高点はクライミングを必要としますが、こちらは通過します。

時間もあるので周回コースで下山、一ヶ所残置ロープもありますが問題なし!
最後は道路を歩いて車は戻って16時ごろには宿に入って乾杯!(笑)
完全に飲み過ぎて眠い目をこすりながら(笑)早朝にもかかわらず温かいご飯を出していただける「ひしや旅館」で5時の朝食。

6時に旧国民宿舎に着いたら人がいっぱい、、、
これでは丁須岩に登るのに大渋滞するだろうということで急遽逆回りでスタートしました。
いつもは下山で使う三方境への道。
とっても歩きやすいけどトラバースしすぎで全然高度が上がりません、、、

それでも歩いてれば着くもの。7:40到着
写真ではわかりにくいけど緑から黄色、赤まで一本の木で見せてくれました。

今年はやっぱり紅葉はイマイチ、、、?
異常気象ですね、
何度行っても遠〜い谷急山。
そしてクライミングじゃないけど何ヶ所かちょいといやらしい道。
次は残置ロープ持って行こうかな〜
天気予報は曇りでしたが晴れました??

誰かとは違って晴れ男なのです!(笑)
そして写真ポイントの赤岩トラバース。

いつもと反対回りだといろいろ新鮮ですね〜!
さらに20mのチムニー。

いつもロワーダウンで下りていただけですのであんまりしっかり岩を見てませんでした、、、上部は結構垂直だったんですねー
2時ごろ丁須の頭に到着し、この時間にまさかの1組の順番待ち。
写真は撮り忘れてしまいました、
なんだかんだ50分ほど滞在してちょっと遅い下山開始。

直下の鎖場も落ち葉がたっぷりで滑る滑る。気をつけておりましょうー
最後も少し鎖場もあって油断できません。
少し予定より遅れましたが無事16:30下山!
17時過ぎに松井田駅にて解散しました。
長い時間お疲れ様でした!

ページトップへ戻る