山のぼり ツアーレポート

2019/11/4  妙義山縦走 vol.2

妙義シリーズ最終日の表妙義の2回目のツアー。

暑いほどの快晴で気持ちいい登山となりました!

前泊集合して、6時快晴のスタート!

お世話になっているひしや旅館さんから歩きはじめれるのでとっても楽ですね!
歩いておおよそ45分。
道路から見える大の字。実は岩の上にあって鎖場を登らないと来れませんよー。
ま、ここが登れない方は表妙義縦走は来ちゃダメですね、
7時ごろ奥の院を通過して、どんどん進みます。

こちらはその先のビビり岩。この高度感。そりゃ普通ビビりますよ。
鎖がなけりゃ普通の人はまず登れないね。
9:20ごろ 長めの鎖場下降などもありながら天狗岩を超えやっと相馬岳。
結構アップダウンが大きくて疲れます、

ここでなんと300名山達成者誕生!おめでとうございます?皆さんすごいな〜
そのあとも油断はできません。
登るより意外とやらしいトラバース。
もちろんセルフビレイを取りながら進みます。
面倒ですが安全が一番です!
そんなこんなで、有名な鷹戻しでクライミング中のような写真でしょう?
それぐらいとっても急な岩なのです。
脅しじゃないけど穂高の縦走より岩場の難易度は高いですよ〜ここは。
核心を超えたからといっても油断大敵。
どこで落ちても大事故です。集中したままお願いしますねー
13:30 やっとの思いで中ノ岳。
ここまでほとんど待ち時間なく助かりました!

手前の鎖場下降で別パーティーが滑落事故。幸い命に別状はなくヘリにて搬送されました。もちろん我々はその箇所はロープで確保してますが他人事ではないですね。気をつけましょう。
中の岳から降りるのもロープを使用。

下降器をお持ちでない方はガイドが操作するロワーダウン。
できるかたはご自分で操作して懸垂下降。
こういうのできるのカッコよくないですか〜!?
難しいクライミングはできなくても、ロープワークは絶対練習する価値ありです!

気になった方は南山クライミングセミナーへ是非!
たまには宣伝しないとね!?笑
2時半過ぎ、大きな大黒さんが待つ中ノ岳神社に下山完了!
思ったより混雑がなく助かりました。
それにしても最高の秋晴れの中、気持ちいい〜登山でしたね!

ページトップへ戻る