山のぼり ツアーレポート

2019/9/25  名鉄観光 恵那山

毎年恒例?となった日本百名山の一座「恵那山」登山ツアー
今年も登ってきました。
当日は晴天に恵まれ、遠く南アルプスも中央アルプスも、そして雲に覆われてはいたものの北アルプスまで見渡せた1日。
下山後の入浴の際には、みなさん「ふ〜〜ぅ」と息をしながらゆったりされてました

いつもの通り7:10に名鉄バスセンターを出発。
恵那峡サービスエリアで15分休憩を取り、園原ICで高速を降り、月川(げっせん)温泉(9:10着)すぐに温泉のミニバス(コースター)に乗り換えて登山口に到着。
(9:20)
登山口の駐車場にあるひとつだけのトイレで用を足し、体操を済ませいよいよ山頂に向けて出発(8:40)
スタートからしばらく林道を辿り、トンネルを抜けた先の本当の登山口まで約30分。
ここから川を渡るといきなりの急登ですよ〜
過去には雨に濡れたこの橋でスリップして川に落ちてしまい亡くなられた方もいるようです。
でも今日は安心。
乾いた橋を渡り山道に入ります。
岩ゴロゴロの急登を登ること約50分。急登を登り終えて平らになったところで1回目の休憩。
さらに展望の利かない道を登って行くと・・・
おおおお〜〜〜、目の前に大きな景色が広がりました。
南アルプス方面の景色です。
1回目の休憩からすでに45分。そろそろ昼食を取りたのですが、なかなかいい場所が無い!数人のグループだったらどこでも休憩できるけど(悲
藪払いしていた方に「昼食にいいポイントは無いかな〜?」と尋ねたら、「ついさっき笹を買ったところがこの上にあるから、展望もいいよ」と教えていただいたポイントがここ。
12時5分で、ここでランチタイム!
昼食を終えて12:25出発。
最後の急登をこなして、いつも間にか稜線に乗ってたようです。
景色は楽しめないけど、傾斜の緩くなった登山道をどんどん進んで・・・9/10の看板。
ほぼ300m毎に1/10から続いていて励みになる!
でも9/10から山頂まで300mのはずだけど、この区間は長かったな〜
ひょっこりと山頂に飛び出す登山道。
まずはお疲れ様でした。
12:25山頂到着。
櫓を建てた時より周りの木が育ったのかな〜???

櫓の上に立っても景色、見れませ〜ん

集合写真を撮って12:45下山開始
4/10まで一気に降りて、ここが広くて団体の休憩にはいいところなんです、さらに広河原登山口まで一気降り。

登山口にはちょうど16:00に到着(駐車場着16:30)
登山口出発から下山まで4時間50分
林道往復が1時間の、だいたい7時間の山ですね
月川温泉で入浴を済ませて名古屋駅19:45到着

ページトップへ戻る