山のぼり ツアーレポート

2019/9/1  剱岳南壁A2クライミング

日本はもはや四季が無くなり雨季と乾季になっちゃうんじゃない?
ってなぐらい憂鬱な長雨、秋雨

週間天気予報を眺め、半ば諦めていたら直前に予報が変わり晴れ予報!
は〜〜中止にしなくて良かった。

貴重な晴れ間に登ったのは一味違った剱岳!

日頃の行いを正しておくといい事がある
奇跡の晴れの週末

どしゃ降りを避けて3日間を2日間に日程変更し剣沢へ
久しぶりに汗ばみながら別山乗越に着くと

剱様もお姿を見せる登山日和
明日もこの調子でお願いします!
【12:00】ターミナル⇒【14:10】別山乗越

乗越は風が抜けて汗冷えで寒いぐらい

一枚着込んで剣沢に下る
今回のお宿は剣山荘
【15:15】着
直前まで悪かった予報のせいか空いてて、改装間もないシャワーもある綺麗で快適な小屋

肌寒い外で少し無理して生ビールを引っかけ天気予報チェック
んん〜少し悪い方に変わった・・・

まぁ成るように成るかと開き直って就寝



迎えた次の日
その日の内に下山するので、もちろん夜も明けきらぬ早朝出発

眠い目を擦りながら朝弁をかっこみ出発
期せずして先頭に立ち、息を切らせて後続のヘッドランプの列を眺める
一服剱で明るくなり、急登の前剣を登り上げると夜明け

思ったより雲は少なく空は明るい
剱岳本峰も姿を見せる
【4:00】出発⇒【5:05】前剣

鹿島槍と五竜の間から紅い朝日が昇る
雲に頭を押さえられ苦しそう

今日は曇りか・・・まぁ雨じゃなきゃいいか。
前剣を越え、平蔵の頭に来ると今回登るラインが良く見えてくる

タテバイの右側のリッジからA3、A2、A1
今日はA2リッジをクライミング

A2の取り付きは顕著なテラスがあって分かりやすい。
テラスのハーケン連打された凹角からスタート
平蔵のコルで装備を固めて、適当にザレ場を下る
このザレ場が最初の核心か?

【6:05】取り付き到着、クライミング開始

後続に某先輩ガイドの姿があってゆっくりしていられない(苦笑)
焦る訳じゃないけど、手早くクライムオン!



【1ピッチ目 V】
凹角を登り適当なテラスで切る
岩は固め
【2ピッチ目 U+】
ハイマツ交じりの傾斜の緩いピッチ
浮石多め
【3ピッチ目 核心?V+】
何処でも登れそうな所を適当に登る。選ぶライン取りでグレードは変わりそう。
今回は一番楽に登れる(と思われる)ラインを登る。
岩はボロい。ホールドにするときは要チェック
【4ピッチ目 U】
基本リッジ右側を登る
傾斜は緩く難しい登山道と言ったところ、ただ所々クライミング
重いロープを引っ張り長めにピッチを切る

※グレードはあくまで主観です。
※どこでも登れるし、どこでも切れるのでピッチ数は人によると思われる。
※岩は脆い。落石注意
※簡単に言うとタテバイを鎖無しで登る位の難しさかな?

写真は(たぶん)3ピッチ目
剱本峰に突きあげるリッジなので高度感、ロケーションは抜群!


Tさんばかり写っているのでOさんも。

余裕っスね〜〜!
ただ、この時期にしては気温が低く風も強くて寒い!
シバリングが出るぐらい冷えた。。。

寒いけど眺めは最高〜〜!
でももうちょっと日差しプリーズ!

混み合うはずの晴れの週末剱岳でも、誰も居ないのがイイ!!
4ピッチが終わった時点で、
この先はコンテで十分だな〜と判断してショートロープに切り替えて山頂へ

ちょっと呆気ないくらい早くクライミングが終わっちゃった。
先輩ガイドに追われていたのと、寒いのと、ゲストの腕前が良いからだな。
踏み跡を適当に追って剱山頂に到着
【6:05】取り付き⇒【7:40】4ピッチ目終了点⇒【8:05】山頂

山頂は結構混み合ってました。
山頂直前でバラバラとミゾレの襲撃に遭ってびっくりした。
直ぐ止んだけど通りで寒いわけだ。
30分ほど山頂で休憩して下山
出発すると天気が良くなってきた。

どうやら一番天気が良くない時にクライミングしていた模様
ヤマテンの言っていた気圧の谷の通過ってヤツだね。

まぁ天気はしゃーない。雨が降らなかっただけ上出来です。

暖かくなってきて岩も温まって快適下山
ヨコバイも難なく通過
難所が終わればドドーーッツト下って剣山荘に到着【10:30】

すっかり晴れ渡り日差したっぷりの小屋前テラスで大休止
心地よい疲労感の中、クライミングを反芻しながらパッキング

このまま一杯やりたい!という誘惑を断ち切り
【11:00】出発
今年は秋が早い。
草紅葉が始まった室堂に【14:00】帰ってきて終了

帰りの登り返しはしんどかった〜〜。
やっぱり2泊3日で、のんびりと登って後泊の小屋で乾杯痛飲する日程がベストだね(笑)

晴れたのはこの2日間だけ!貴重な晴れ間の
初秋の剱岳のお手軽本チャンクライミング、来年もやります!(予定)

ページトップへ戻る