山のぼり ツアーレポート

2019/8/28  憧れ?の剱岳(名鉄)

汗ばんだ肌に日を浴びて
山小屋の前で生ビールをあおった夏山も今は昔

すっかり秋の気配満載の稜線は、朝晩は一枚着込んで手袋をするほど寒い

まぁそれでもビールは飲んでますが(笑)

そんな秋山の晴れ間に百名山達成に立ちはだかる難峰「剱岳」に登頂!
しかし晴れ間はその2日間だけでした。

うぅ・・・秋の長雨に殺されそう・・・。

寒い!
バスから室堂に降り立った時の第一声

山の上は涼しくていいを通り越し夏山の終わりを実感する
でもそれなら大汗かかなくていい。それが秋が登山に適している所以

週間天気予報には傘マークが並ぶガイド殺しの秋雨
しかし明日明後日だけは晴れ予報!

今にも降り出しそうな曇天の下それを信じて剣沢に向けて出発
【11:00】立山アルペン村⇒【12:35】室堂⇒【12:50】出発⇒【15:30】別山乗越⇒【16:15】剣沢小屋

一枚着ていても汗をかかない気温
登るにつれ濃さを増すガス

乗越前で雨がポツポツと当たりだしたけど、本降りになる前に小屋に到着。剱岳様はまったく見えず
到着後に降り出した強い雨音を聞きながら、明日は本当に晴れるのかと不安になるもお酒はすすむ(笑)

いや違うんです、先輩ガイドに勧められると断れないじゃないですか?ねぇ?
剱は危険だ。特に剣沢小屋は。
下っ端ガイドには分かるハズ(笑)

そんな訳で仕方なく飲みすぎた次の日
空に雲は無し!!お天道様ありがとう!

瑠璃色の世界に灯るヘッドランプの列
待ちに待った晴れを狙った登山者を眺め、自分たちも準備を始める

暖かい朝食を食べてから出発
【5:50】出発⇒【6:50】一服剱

一服剱までの鎖場で自己確保の架けかえの練習をしながら進む
本番はこの先ですからね〜スムースに確実に出来るようなりましょう

まぁ慣れたころに終わっちゃうんですけどね(笑)
朝食後の遅めの出発にして人混みを外したつもりでしたが、そこは久しぶりの晴れ
登山者は多く、抜きつ抜かれつ&何時から登ったの?って言うメチャ早い下山者とのすれ違いに苦労しながら進む

旅行社ツアーは人数が多いから尚更。
個人登山者のみなさん邪魔くさくてごめんなさいね。許してちょーだい。

剱の登りで一番キツい前剣の登りを終えれば視界が一気に広がる!
【7:40】前剣到着&休憩

ここまで来ると剱岳本峰がドーン!!
の前に前剣の門の鎖場が立ち塞がる!

さ〜てここからが本番ですよ〜失敗したらアウトですからね〜
と、緊張を促す
細い(40cmぐらい)金属製の橋を渡って足場の悪いトラバースの鎖場
高度感もバツグン

でも難しくはないので、しっかり架けかえで通過
お〜〜並んでる〜!
本峰に近づくと縦バイの行列が見えてきた。

今日平日なんですけど・・・。
前剣の次は平蔵の頭

抜ける紺碧の空の下、乾いた岩の登下行
緊張するけど気持ちイイ!
どうせ時間がかかるんだったら休憩しよう
と言う事で平蔵のコルで大休止【8:50】

早弁を頬張り縦バイ行列を眺めていると行列が減ってきた!

ナイスタイミング!
待ち時間も少なく、縦バイ突破!
最後がなかなかのハイステップで女性には大変か?

写真はクライマーみたいでカッコイイ!
縦バイを終えれば後はひたすら登るだけ!

近づく山頂に心躍らせ息を弾ませ
【9:55】剱岳登頂!!

イェー!百名山の難峰の一つを終えたぞ〜!
三度目の正直の方も居て喜びもひとしお

混み合う山頂でたっぷり休憩
当たり前ですが、岩場は登りより下りの方が難しい

全体を通じて核心のカニの横バイ
最初の一歩が怖い!

「もうちょっと右!」「もっと下!」とか下から叫びながら一歩を踏み出し通過
横バイ終えて、平蔵の頭を抜ければ、もう難所は少なく
ペースも上がる

難しくも無いのに事故の多い前剣の下り
緊張が抜けるからか?

案の定お一人転んだけど大事には至らず
無事下りて振り返る

聳え立つ前剣
【10:20】山頂発⇒【10:50】横バイ⇒【12:50】一服剱
一服剱からはドドーーッツト下って
小屋に到着【13:45】

予定は14:00だったから順調順調!

すかさず剱を眺めて目的達成の満足感に浸りながらビールをひっかける
至福の時間
プハーッ!これがしたかったからいいペースで歩いたんです(笑)
この日は大御所も少なく静かな夜
もちろんしっかり呑みましたが(笑)

迎えた朝
今日〜もイイ天気〜〜!

ただ夕方には雨との事
行程は立山を回って雷鳥荘ですが、あんまりのんびりもしてられないね
【6:00】暖かい朝食を頂いて出発

写真では伝わらないけど寒い!
季節が一か月進んでる気がする。

朝は2枚着込んで登っても汗を掻かないぐらい
【7:00】御前小屋⇒【7:40】別山

稜線は風もあり日差しが無いと本当に寒い
鼻水を啜りながらの稜線歩き
雲は多めでも展望は最高!

眺めを楽しみながらたおやかな稜線を歩いて
【8:25】真砂岳

後立山がズラリ!
眺めは最高!がしかし寒い!
ジッとしてられず休憩そこそこに出発
この日一番の富士の折立の登りを昨日の疲れを感じながら歩き終えると、風も収まり気温も少し上がって
身体もすっかり温まりホッとする

大汝の小屋で大休止
少し進んで雄山の山頂でも大休止
少し下って一の越でも休憩
久しぶりのノンビリとした稜線歩きやわ〜
PZのプログラムだとこんなプランはほぼ無いからな〜(笑)

【9:30】大汝小屋⇒【10:10】雄山⇒【10:55】一の越

槍の穂先の傾き具合が分かる程の好展望を味わって

最後に希望者はみくりが池温泉の昼食&お風呂で締めくくって
雷鳥荘に着いて本日終了【12:35】

もちろん!
剱を登った達成感と今日の心地よい疲れに浸って一杯
山になんで登るかって?この為ですヨ〜(笑)

プチ宴会&温泉&美味しい夕食
明日は雨でもいいね!


とは言ったものの次の日は暴風雨!

窓に打ち付ける雨を眺め
モーニングコーヒーを啜り
装備を固め覚悟を決めて出発

よろめく風雨に耐える事40分
ターミナルに生還!
バスに乗り込みツアー終了 

秋雨の隙間の晴れに見事にハマった剱岳
お天道様ありがとう!

ページトップへ戻る