山のぼり ツアーレポート

2019/7/2  ニペソツ山

昨年度は台風が多く唯一いつ登れたのがこのニペソツ山。

ここまでの予報ではこの日が一番雨っぽい、、、

ここまで晴れ続きだしそろそろ仕方ないか、と諦めモードでスタート!

前のツアーの宿泊地、糠平温泉にもう一度戻ってきて前泊。
温泉とビールを程々に楽しみ明日に備えて就寝。

翌朝は【3:30】に出発して、ところどころ激しい林道を詰めて終点に4時ごろ着。
ここまで入れれば山頂まで10.5kmの道のりだ! 
【4:05】スタートです。
出だしこそ少し雨を感じましたがすぐに樹林帯ということもあり、あんまり気にならず歩き進めます!

序盤はあんまり高度は上がらず距離を稼ぐ道。1時間強歩くと三条沼。
なんとなく朝から明るかったので、また今日も晴れるんじゃないの〜なんて言ってたら。

青空見えちゃいました!笑

でも天気良くなるのがちょっと早いなー
山頂まで持ってくれるかな?
順調に歩きを進めて、7時前に展望台(1662m峰)に到着。
ここまで短い急登が2、3箇所あったものの基本的に快適すぎるほど楽な道です!

この先の前天狗あたりがなんとなく見えましたね。
今年は残雪が少ないようで、アイゼン不要と判断して軽量化。
こんな感じでここと、もう少し上の斜面に2箇所残雪がありました。
今日は気温があんまり上がらず雪も硬いので、その脇を歩いて進みました。

残雪量が多いとやはり軽アイゼンがあった方がいいですね〜
雪があってもおかしくなさそうな上部のカール。
日当たりが良すぎるのかな〜

ここは右上するようにラインが付いてますが、最後はかなり歩きにくい直登です。短いですが、補助ロープを借りながら登り上げます!
振り返るとこんな感じ。
真ん中の綺麗なピークが1662m峰。

暗いですがその後ろの平らな尾根の裏が林道っていう感じですね。
そりゃ傾斜のない道が続くよね。笑
【7:50】稜線にのるとここまでの緑の多い山の雰囲気ではなくなって、やっぱりなんだかアルプスの雰囲気に変わりますね〜

前天狗あたりの岩と花の多い平らな尾根を進みます。
せっかく登ったのに2回大きく下ってしまうのがこの山の嫌なところ。笑
ペテガリよりはマシですけどね、、、

左側が岩壁で切れ落ちているカッコイイ山頂付近は残念ながら見えず。いや逆に距離がわからず見えない方が良かったか!?w
この山は本当に藪漕ぎもなく良い道です!

【10:00】最後にぐるっと回りこむように山頂に到着!ナイスペースです!
頑張ったら山頂でゆっくり絶景を楽しむ!
はずだったんですが、残念ながらご覧の様子。おまけに寒いので早々と下山開始。
30分ほど下ってきたらあれ?まさかこのタイミングで晴れるの???

見えてる方向が天狗岳方面。
見えてしまうとやっぱり結構登り返すんだな、、、
ガスの中だとなんだか迷いそうになるゴロゴロ岩を登り返して今日の大きな登り返しはもうない!

振り返って、なんだかガスの切れ目から姿を現しそうな山頂をカメラを持ってみんなで狙っています!笑
みんなでもうちょっと!もうちょっと!と盛り上がりw
撮れた写真はこれ!笑

ほぼ山頂は見えたのかな?
そんなこんなでのんびり下山。時折雨がぱらつきますが、概ね曇りで雨具やザックが濡れて嫌な感じになることもなく順調です。

それにしてもこんなハイマツ帯の中に道を作ってくれたなんて!ありがとうございます!
切ってないとこれは、、、
良い道なので帰りはサクサク下山。
良すぎて退屈ですね。この文句は贅沢か!?笑

そして最後はぬかるみが多くハマらないようそっと歩きます。
最後はまた晴れる。今日は本当によくわからない天気でした。
が、まあ晴れてくれるのは文句なし!w
【15:00】ほぼ濡れることもなくなんだかあっさり終了!
連泊の宿にもどったらしっかり雨。予報を覆したラッキーな登山でした。

ぐっすり休んで朝食をゆっくりいただいて解散!
お疲れ様でした。

ページトップへ戻る