山のぼり ツアーレポート

2019/6/18  下津川山と本谷山

4年ほど前に悪天候で敗退した山「下津川山」。

越後100山の難関峰の一つです。

道もなく、何と言っても遠いのです。

でも達成感のあるいい山でした!

越後湯沢にて前泊で集合して天気予報を考慮しながら作戦会議。
2日目は昼から下界でも雨。山はもっと早い?

ということで、キツイけど初日に頑張ろう作戦に決定!
4時45分ごろ十字峡スタート。
いつものように林道歩き。
ですがこの時期に通ったのは初めて。雪崩とともに来たであろう落石や倒木が多数。いつも整備していただいてたんですね。有り難い。

問題の雪渓は、はじめの難所はなんとかハイハイでトンネル通過!(笑)
2箇所目は大人しく軽アイゼンを装着して突破しました。
6:10ごろようやく登山道を登り始めました。
ゲキ登りの尾根の登山道です。テント装備には堪えます。

およそ2時間登ると雨量観測所。こんなに近かったかな?
その先の小ピークを下った先にある岩場。
岩が脆いのと両サイドから落ちているのとで簡単なんですがなかなか嫌らしいです。
落ち着いて通過します!
天気はいいのか悪いのか。
山頂はなかなか姿を見せてくれません。
お陰で涼しくてかなり助かってますけどねー
観測所から先がこんなに長かったか。と心折れそうになりながら前回と同じテン場に11時前に到着!いやー疲れますね。

でものんびりしてる暇はないよー 今日は(も?)鬼!w
さっとテントを張って休憩&荷物整理。ガイドは夕食のためにダッシュで水確保!今回は滝の際のなかなかシビれる水場でした(笑)
11時30分ごろテン場を出発。
序盤こそ踏み跡が見つけにくかったですが、なんとなく進むと大体のところは崖っぷちのそばにうっすら?しっかり?(笑)踏み跡がありました。

道は悪くないけど遠い遠い、、、
やっと最後の登り。
小さな虫たちに歓迎されながら粘って粘って突き進みます!

もうあとは気合いだ!!!
タイムリミットの15時に越後の難関「下津川山」制覇!

最後はシャクナゲなどが混ざってきましたが、大体は腰程度の笹薮。
藪の経験があれば問題ないレベル。
でもなんといっても遠い。長い。着かない。
今回の作戦は特にね。
帰りに嫌な予報通り夕立でびっしょりにさせられながらも、虹にも励まされなんとか18時にテントへ無事帰還!
完全にクタクタ。本当にお疲れ様でした!ご飯にしましょう!

その後も雨が降ったり止んだりの夜。大地震など全く気にならず全員爆睡(笑)
翌朝は5時にのんびり朝を迎え、希望者のみ本谷山へ!
テン場はガスガスでしたが山頂に着く手前でご覧のように、一気にガスが抜けて絶景に!

ちなみに写真はマイナー12のネコブ山から下津川山への稜線。
雪のある時期に一度は歩いてみたいですね。車道歩きが伸びるのは嫌ですけど。
山は不思議で山頂付近は晴れてもテン場はガスガスのまま。
戻って撤収して 7:10 下山し始めるとまた晴れました!

でも1時間もしないうちにやっぱり嫌な雲が覆いはじめました。なんとか林道までだけでも持ってくれと祈りながら長い長い下山。
昨日の疲れが明らかに残った状態でのゲキ下り。
気は抜けないしつらい。
でもさすがはこんなマイナーな山へチャレンジされるベテランさん。
約3時間かけて林道まで無事下山。行きと同じく雪渓を越えて昼過ぎに雨にも降られず無事終了!

ハードスケジュールでしたが本当にお疲れ様でした!

ページトップへ戻る