お休みの旅行にアウトドア・レジャーのパワーゾーン

お問い合わせ専用フォーム

2016/07/24  南伊勢の環境調査

三重県の度会町を中心に周辺市町村を含めた自然体験形のプログラムを企画するため環境調査をスタート。
地元にいては気付かないことも私たちから見ると魅力がたくさん詰まったエリアです。

まずは「まごの店」
料理人を目指す高校生たちが期間限定で運営するレストラン「まごの店」
たくさんのメディアにも紹介されていますが、伊勢志摩サミットの際には各国のファーストレディーが訪れたそうですよ
「まごの店」店内。
20名近い高校生がハキハキと気持ちの良いサービスを提供していました。
メニューがこちら
どれも1300円だそうです。

お昼ご飯を食べた後に休憩に立ち寄ったので食べてませんが、美味しいと評判です。
多気町の恵比寿神社

商売繁盛にご利益があるとのことで地元の人たちが綺麗にお掃除している様子。
御社は小さいですが、このポツンとある感がいかにも地元民の愛情が注がれているようでほっこりします。
さて、こちらは恵比寿神社の前で地元の方々が子供会のお子さんたちを川で遊ばせている間、幹事?の方々が子供達に振る舞うため鮎の塩焼きを焼いてました。

恵比寿神社にお賽銭を上げたかい?と聞かれたので「ハイ」とお答するとなんと塩焼きを2本もくれました!(嬉

ご利益あるね~
度会町と多気町の町界に「国束山(くづかさん)414m」があります。
国を束ねる山としてたくさんの参拝者がいたんでしょうね。
麓の道の脇に参詣道の石柱がたってました。
度会町にある「五輪堂」
言い伝えも書いてありました。昔々、目の前にある五里山に大蛇や毒蛇が大楠み、村人をさらって行っていたという。そこにある日突然お坊さんが現れ、五輪堂を建て祈ったところ蛇がいなくなり、村人は安心して山仕事ができるようになったそうな。
お堂の目の前には五里山が端正な容姿で眺められました。
五輪堂の前から眺める五里山
一之瀬川の源流に向かうと「乙女岩」という高さ10数メートルの岩があります。
その林の中には岩がゴロゴロしていて、ボルダーリングでこれらを登る人もいるようです。
天然記念物らしいのですが、、、なんの整備もされてない「乙女岩」
乙女岩からさらに上流に登ると「倭姫伝説の神水」というのがありました。
「倭姫の命(やまとひめのみこと)」は天照大神を祀る神宮建立の場所を探し求めて都から長い間旅をした方です。
旅の途中で天照大神のお告げがあり今の伊勢神宮の場所を定められたという言い伝えがありますね。
倭姫の神水
ハートの池「かさらぎ池」
恋人たちの聖地かも!

見江島展望台より
ハートの池を見下ろす展望台の屋根の下には、二人の名前が書かれた鍵がたくさん付けられていました。
この地方は温暖なエリアですので、このウバメガシという木がたくさんありますね。
ガイドブックにもよく名前が出てくるのでどんな木なのかと判るように写真に撮りました。

→ フォトレポート一覧へ戻る