ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2018/11/25  初滑り立山ライトツアー2days

もはやシーズンインイベントの感のある初滑り立山

滑れるかどうかヤキモキしながらライブカメラと睨めっこした方も多いと思いますが
催行する側としてもどうするか悩みに悩みました。

行ってみないと分らない、と言う事でゲストにロクに滑れないかもしれませんよ?いいですか?
と承諾をとっての開催
まぁ結果としては、なんとかツアーとしてまとまったって感じかな

みなさんこの状況でご参加いただきありがとうございました!!

とにかく行ってみよう。と向かった立山。

恒例の扇沢の滑り手達の行列も今年は控えめ
いつもの年の殺気立った雰囲気がない。

まぁあのライブカメラを見れば当たり前か。
【10:00】頃 室堂到着
顔見知り&先輩ガイドに挨拶を済ませ、外に出てみると

第一印象:おおーっつ!!白い(やっぱりうれしい)
第二印象:雪少なッ!!(滑れるの〜〜??)

と予想通りのリアクション(笑)
でも、遠くには滑り手達のシュプールが刻まれている。
まぁどこか滑れるでしょ。

雷鳥荘までの道のり

普段は問題なく滑れるところも、今回は恐る恐る滑走
ちょいちょい岩にヒットしながらも、紛れもなくフレッシュパウダー!!

やっぱり気持イイね!(ちょっと怖いけど)
雷鳥荘に到着して荷物を分けて、本格滑走準備

のんびり行きましょう。と言っても白い雪に青い空を見ると心は落ち着かず。
もう病気だね(笑)

結局休憩もソコソコに出発
雷鳥荘下の斜面も場所を選べば、それなりに滑れました。

称名川もご覧の状態
久しぶりにこの時期に橋を渡ったなぁ。
明らかに良さそうな斜面は既に先客あり

なので、残り物を目指して大走り方面へハイクアップ
晴天の気持ちのイイシールハイク。シーズンインを感じる時間
風向きを考え、斜面を睨みながらハイクアップ
少しでも吹き溜まった斜面を選んでドロップ

晴れ!!見た目は極上の斜面!
雪もトップクラスのパウダー!!

惜しむらくは積雪量・・・ク〜〜もう30cmあれば楽しいだろうに。
岩にヒットを警戒しての滑走

でも、数ターンは楽しかったかな。
沢ボトムは、さらに険悪なチョコチップ状態なので登り返し

シールで踏む分には最高の雪なんだけどね
下地が草付きの斜面の方が、ヒット率が少なく

比較的快適に滑れる。比較的ね。
板にイイ感じのストラクチャーを入れながらも

やっぱり滑るのは楽しい!
と自分が滑走馬鹿であることを再確認して帰路(笑)

ひとっ風呂ご、思い切り滑れない分、飲んでやる!!
とばかりに夜の部は人数が少ないのに盛り上がりました(笑)
写真は撮り忘れましたスミマセン

滑りが今一つでも、温泉・ビールが待っていてくれる立山はやはり最高!!

次の日
いささか飲みすぎで二日酔い一歩手前でのハイクアップ
心地いい気怠さ!?

のんびりしようにも雪の前ではのんびりできない性分なので
結局【8:00】出発
今日も食べ残し斜面を狙ってドロップ

短めながらもノートラック斜面
しかも、ガリガリもほとんど無いぞ!

昨日ほど軽い雪じゃないけど、岩の感触のない滑走を楽しめました。
そうなると欲が出て、もう少し奥の斜面へ

丁度滑るころに曇って視界が悪いながらも
ここも、ガリガリなく滑走

んん〜だいぶ満足してきたゾ!

帰りがけの最後の一本

登るときに目を付けていた何故かノートラックの斜面
残り物には福じゃなくて訳あるハズ

と思って試しに滑り込んでみると、
最後の出口が沢が細くなって、薮とチャンバラになりますが何とか抜けられる!
じゃあ頂かない手はない!

ヒャッホーな斜面を最後に頂きました!
諦めかけていた2日目も

予想以上に滑れて満足!
この状況にしては上出来でした。

心も落ち着いて帰路
雷鳥荘に戻ってみると小屋締めの真っ最中
今年もお世話になりました!ありがとうございます。

荷物をまとめて出発前に一枚
半信半疑の初滑り立山も、何とかまとまって面目が立ちました(笑)

今シーズンもパワーゾーン白馬をよろしくお願いします!

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 高鷲スノーパーク
  • 杉村航 フォトグラファー
  • 白馬マウンテンラウンジ,パワーゾーン白馬,バックカントリー,白馬,信州,長野県,hakuba,nagano,パウダー,スキー,スノーボード
  • MAMMUT
  • esta surf
  • 広島 ピステ