ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2018/5/5  槍ヶ岳BC

北アルプスの盟主「槍ヶ岳」

山をやりだせば必ず?登るであろう、日本アルプスの代表格の山
そんな槍ヶ岳を滑りたくなるのは必然

長いアプローチが行く手を阻みますが、今回立ち塞がったのは季節はずれの荒天

今回は槍の神様は微笑んでくれませんでした。。。

パワーゾーン白馬変態ツアー槍が岳!(笑)
槍沢登って滑って、氷河公園登って横尾本谷滑ってやろうっていうガッツリ系のツアーです!

午後からは雨が上がる予定なので、集合時間を少し遅らせて上高地へ
予定通り雨は止んでる!!

さ〜て、行きますか!!
久しぶりのブーツ担ぎスタイル、は〜重い〜〜。。。
今回集まった変態猛者の方々は3名

鬼のように気怠い横尾までを重荷に耐えながら歩き、横尾からはスキーブーツにチェンジ
某T先輩ガイド曰く、横尾までの道のりは「日本三大ダルい」の一つらしい(笑)
他の二つが気になるから今度聞いてみよう。

横尾から槍沢ロッジまでも雪は少なくほぼ夏道
それでも最後は雪の上を歩いて槍沢ロッジへ
約5時間の歩き

このアプローチの長さが槍が岳BCが変態ツアーと言われる由縁なんです。
雨に降られず槍沢ロッジ着

幸先良し!
と、言いたいところですが明日からの天気は大荒れ予報

どうなる事か・・・なるようにしかならんから、まっ飲んで寝ますか(笑)
と、就寝。
次の日の朝 吹雪

ん〜〜予報通りに?いや予報以上に大荒れやん!
しかもロッジの前でもみるみる積もってくる降りっぷり
5cm以上あるね。

とりあえず待機!と二度寝を決め込もうかと思いましたが
8時ごろに風が収まって明るくなってきたぞ!

じゃあ行ける所まで行こう!

と出発準備。
さてさて、槍沢はどんな様子かな〜〜

雪がしっかり積もってくると怖いぞ〜〜
と、結構警戒しながら出発
景色は完全に冬!

馬場平から先はシールで行けそう。
シール登行になるとスピードアップ!

やっぱり雪の上はスキーが早い!
周りは登山者ばっかりで、ここではスキーはマイノリティー

登山所を追い抜きながら進みますが、登れば登るほど真っ白。。。
この積雪量(予想以上)、視界の無さ、登ると風も強くなってくる。

積雪の安定度を確認しながら、見えない急斜面の先に目を凝らしながら、
かなり警戒して大丈夫かな〜の悩みながらのハイクアップ

でも、周りの登山者ははそんなのお構いなしに登っていく人がほとんど。
雪崩を警戒してますか〜?前の人が行ってるから自分も行くって危険ですよ〜?

ホントにビクビクしている自分が馬鹿らしく思えるぐらい、容赦なく登っていく人たち。
そりゃ〜事故も起こるは・・・と呆れるぐらいでした。

自分たちは、グリーンバンドまで登って強まった風と降雪にビビッて撤退決定
久しぶりにパウダー!!
ヒャッホー!!と言いたいけど視界が無さ過ぎてまともに滑れん!!(泣)


這う這うの体で戻って、ロッジでヤケ酒(嘘です)

最終日に槍の肩まで登って、その日のうちに上高地に帰る今日プランに決定
さあどうなる事か、予報は晴れだけどね〜と半ばあきらめムードで就寝

そして3日目
天気は晴・・・じゃなく雪!! おい!!晴れとちゃうんかい!!
ツッコミみもむなしく無常の空

でも、行ける所まで行きますよ〜〜!!
正直どこで引き返すか・・・と考えながら歩いて、再び馬場平

進まず引き返す人もチラホラ
そりゃ〜そうですよね〜とすれ違いざま思いながらもまだ進みます!!
雪の安定度は昨日よりいいゾ!?

でも、ウインドスラブがちょっと気になる
なんて思いながら登ってくると視界も抜けてきた!

気になっていた遥か頭上の急なルンゼに新しい雪が付いていない!
風で剥ぎ取られた模様

おっこれなら行けちゃうかも?
が、しかし。

今日は違うものが立ち塞がってました。
昨日来たグリーンバンドまで登ると、猛烈な爆風!!

例えるなら、結構本気の八方ぐらい。
風に煽られてまともに進めん!!
それでも頑張って、殺生ヒュッテ下まで来たけど

もはやここまで・・・・心折れました(苦笑)
逃げるように準備して滑走。

パウダー!!と喜びも味わいもする余裕もなく滑るって感じでした

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 高鷲スノーパーク
  • 高鷲スノーパーク・ポポロ
  • 杉村航 フォトグラファー
  • 白馬マウンテンラウンジ,パワーゾーン白馬,バックカントリー,白馬,信州,長野県,hakuba,nagano,パウダー,スキー,スノーボード
  • MAMMUT
  • PROSHOP BELLS
  • esta surf
  • 広島 ピステ