ウィンタースポーツ フォトギャラリー

2018/4/21  ドピーカン!針ノ木岳バックカントリーツアー

毎年恒例の針ノ木岳へ

夏のような気温の予報で、滝汗登山を予想してましたが、適度に風があって快適に山頂に立てました!

雪はまぁ春雪らしかったけど、ビッグマウンテンスキー登山を満喫!

汗ばむロングハイクと、太ももがハチ切れそうな(ストップスノーの)ロングラン!
いや〜春ですね〜〜。。。

今年も針ノ木岳の季節がやってまいりました!

GW前のこの週末、めちゃ混みの扇沢バスターミナルを横目にスタート【】
懸念していた雪の残り具合は、まぁ心配したほどでもない。

ですが、最初は欲張って雪を繋ごうとして余分なアルバイト。。。
その後は順調にシール登行で、針ノ木大雪渓を見渡せるポイントへ

ん〜〜遥か先だな〜山頂は。。。
晴天予報の週末だけに、先行者多数

中々縮まらない山頂との距離に、ゲンナリしながらもシールアップ。
一番雪渓が狭くなる部分がデブリ祭りで登りにくかった。。。
針ノ木小屋との分岐に【】

天気予報は初夏の気温
滝汗覚悟で登ってましたが、意外に風が抜けて暑くない!
って言うか暑さを警戒した格好だと寒いぐらい
マヤクボ沢に入ると傾斜もグッと増します。

芯が硬くてシール登行が少し難しい雪に手こずりながらも
なんとか急斜面をシールで突き通しました。
マヤクボ沢のモレーンに【】到着

ここまで来れば山頂もあと一息!
さーて、最後の斜面はシールで行くか?アイゼン履くか?
シールでズルズル苦労するなら、スキー担いでアイゼン登行の方が楽
との判断でシートラーゲン

この方が絵になるしね(笑)
でも、スキー重い。。。
肩にかかるスキーの重さに耐えながらも30分ほどで稜線に到着!

ドカーンと広がる景色にテンションアップ!!
一息入れてから山頂直下の急斜面を、最後に攀じ登り!

バックには立山連峰
カッコイイ〜!
そして登頂!【】剱岳と立山をバックにイェーイ!!

今年も快晴の針ノ木岳山頂
ん〜〜この山は天気との相性もイイらしく、ここ数年連続で快晴の山頂です。
今日は山頂まで余裕でプラス気温

しかも夕方になっても中々気温が下がらない⇒日が傾いても雪が硬くなる心配がない。

なので、心行くまで山頂を楽しめました!
たっぷりのんびりしてから、さ〜て滑走!!

何処を滑ろうか・・・と悩んで、シュプールのない斜面を目指してトラバース
すると、日射で緩んだ数日前に降った雪が根こそぎ雪崩まくり(笑)

でも、写真は気持ちよさそうでしょ?
雪崩たあとの硬めの斜面を、ガリガリいわせて最初のピッチを終了

2ピッチ目から傾斜も落ちて、結構楽しめる斜面でヒャホー!!
ヒャホーのあとはヒョエーと泣きが入りそうなストップスノー(苦笑)

また、長い針ノ木雪渓が恨めしく思えるぐらい。。。
まぁこれも春ならでは。

それだけ標高差があるところを滑ってるって事ですな。
最後は雪を繋いで林道に素直に出て終了〜〜!

最高の天気で、いい雪から悪い雪まで味わえた針ノ木ツアーでした!
来年は針ノ木沢を登って蓮華大沢でも滑りましょうかね??

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 高鷲スノーパーク
  • 高鷲スノーパーク・ポポロ
  • 杉村航 フォトグラファー
  • 白馬マウンテンラウンジ,パワーゾーン白馬,バックカントリー,白馬,信州,長野県,hakuba,nagano,パウダー,スキー,スノーボード
  • MAMMUT
  • PROSHOP BELLS
  • esta surf
  • 広島 ピステ