バックカントリーツアー

西穂高岳を滑る! 岳沢小屋泊〜小鍋谷滑走ツアー


北アルプス・穂高の稜線からドロップ!

大きな地図で見る

◆◆◆  北アルプス 西穂高岳西面 
     標高差1500m!残雪の小鍋谷を滑る!


岩稜が連なる西穂高岳。
その稜線を目指して西穂高沢を登り、西側に落ち込む小鍋谷を滑るガッツリ企画!
山小屋の営業も始まるこの時期なら荷物も軽く、登る標高差も少なく出来て快適です。


穂高のスケールと険しい景観を味わいスティープな沢を滑るビッグマウンテンツアー!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◇日程/2018年4月28日(土)〜29日(日)
◇ガイド料/25,000円


●集合/上高地インフォメーションセンター前 10:45
   ※公共交通機関利用もOK
   【松本駅8:41発⇒上高地10:35着】

●解散/あかんだな駐車場 16:30頃
             または沢渡駐車場 17:00頃 予定

●参加条件バックカントリー上級者
     標高差1000mを4~5時間で歩ける方 

     アイスバーンの急斜面を安全に滑れる方
●催行人数/2名(最大募集人数:5名)
●宿泊/岳沢小屋(相部屋/1泊2食付き約10000円)
●現地費用/上高地へのバス代、宿泊代、下山後のタクシー代
        昼食お弁当代(希望者のみ)

※下山後のタクシー代は人数割りで別途実費負担。
 平湯温泉までタクシー 1台 普通車約6000円
 ジャンボタクシー1台 約8000円(5名の場合1名約1500円)

        

【持ち物】
※白馬1dayツアーと同じ装備をお持ちください
※早朝や場所によって斜面は凍っています。
 
アイゼン・ピッケル・ハーネスは必携です
※宿泊セット(洗面道具等)※岳沢小屋はお風呂はありません
※全てを背負っての長時間行動です荷物は最小限にしてください。     

【その他】
※気象条件等により大幅に予定を変更することがあります。ご了承ください。
※条件が許せば希望者は西穂高岳山頂に登ります。

※参加条件・スケジュールなどで質問があればこちらまで連絡ください。
 会社携帯:080-2666-3232(パワーゾーン白馬)注)ツアー中は不通の場合あり。着信あればコールバックします。

【スケジュール予定】  
1日目:上高地集合〜{ハイクアップ2~3時間}〜岳沢小屋泊(状況により周辺滑走)
2日目:岳沢小屋〜{ハイクアップ5〜6時間予定}〜穂高稜線(状況により西穂山頂)〜小鍋谷滑走〜新穂高温泉


 ※下山後はタクシー、またはバスで平湯バスターミナル or 沢渡に移動して解散

【上高地へのアクセス】
上高地公式HP>>> 
(2018春からのバスの時刻表はまだ発表されていませんが例年通りと思われます)

  • 【集合場所】上高地・インフォメーションセンター

  • ページトップへ戻る

    ナビゲーション
    • 高鷲スノーパーク
    • 杉村航 フォトグラファー
    • 白馬マウンテンラウンジ,パワーゾーン白馬,バックカントリー,白馬,信州,長野県,hakuba,nagano,パウダー,スキー,スノーボード
    • MAMMUT
    • esta surf
    • 広島 ピステ