バックカントリーツアー

【高鷲スノーパーク協賛】 バックカントリーHappyツアー (リフト1日券進呈)


高鷲スノーパーク協賛BCイベント(岐阜県)

大きな地図で見る

◆ 参加者全員に共通リフト1日券プレゼント!
  完全予約制(当日申し込み不可)

雪不足により、1/14から2/11に日程変更しました。

西日本最大級の規模を誇る高鷲スノーパーク協賛のバックカントリーツアーを今シーズンも開催!
高鷲の裏山で1日バックカントリーを楽しんだあと、参加者全員の方に高鷲スノーパークとダイナランド共通リフト1日券をもれなくプレゼント!
リピーターの方はもちろんのこと、まだ参加した経験のないという方もお気軽にどうぞ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◇日程:2019年2月11日(月・祝)
◇参加費:10,800円


●集合/高鷲スノーパーク山頂カフェ
   TAKASU TERRACE 9:30頃
  (通常1dayツアーと同じスケジュール/10:00スタート)
注)センターハウスにあったBackcountry Deskは今シーズンから山頂カフェに移転しました。
●解散/高鷲スノーパーク 15:30頃
●催行人数/4名様(最大10名様)
●参加条件/ゲレンデの不整地を転倒せずに自由に滑れる方
●宿泊形態/日帰り
●現地費用/リフト券(回数券5ポイント分)約2,000円
 *各自購入の上、山頂カフェのBackcountry Deskにご集合ください。


【持ち物/滑走用具以外に下記の物が必要】
□必要装備とレンタルについてはこちらを参照
*昼食、飲み物、ビーコン必携
 バックカントリー用装備のレンタルあります(料金別途)

【ご注意】
●リフト優待券の枚数には限りがありますので、満員になり次第募集を締め切ります。
●スプリットボードやTLTビンディングに不慣れな装備を使用する方は、必ず事前に練習をしておいてください。


【スケジュール】
バックカントリー高鷲1dayコースをベースに当日のスノーコンディションなどに応じてラインを選択して滑ります。

【昼食について】
昼食(行動食/温かな飲み物)は予め各自でご用意ください。
高鷲スノーパーク内にはコンビニはありませんが、温かい飲み物を販売する自販機はあります。

【集合場所までのアクセス】
●東海北陸自動車道「高鷲IC」または「ひるがの高原IC」から車で約15分

  • ご参加の皆様には高鷲スノーパークからリフト1日券をもれなくプレゼント

  • 山頂カフェTAKASU TERRACEに移転したBackcountry Deskに集合

  • 2018〜'19シーズン、山頂カフェはリニューアルしてオシャレになりました

  • 日本200名山にして一等三角点の大日ヶ岳(1709m)を滑ります

  • 羽パウを期待してツアー日程を設定

  • もちろん雪山ですから、雪の降る日もありますよ〜

  • ツリーランならパウダーにヒットする確率はデカイ!

  • 積雪状況によって滑走ラインは当日決定です。

  • 滑ったら登る!これ日本のバックカントリーの常識?

  • 硬雪もあるかも? 滑りのスキルは必要です。

  • 激パウが嬉しいね〜

  • ヘトヘトになるまで滑って〜

  • ページトップへ戻る

    ナビゲーション
    • 高鷲スノーパーク
    • 杉村航 フォトグラファー
    • 白馬マウンテンラウンジ,パワーゾーン白馬,バックカントリー,白馬,信州,長野県,hakuba,nagano,パウダー,スキー,スノーボード
    • MAMMUT
    • esta surf
    • 広島 ピステ