フリーライド SKIセミナーのよくある質問

  • スキーセミナーとスキースクールの内容の違いはなんですか?
  • 教師から技術の伝授を一方向ですすめるのがスクールです。このセミナーでは「なぜ?」といういろいろな疑問を講師と一緒に考えながら滑りのスキルアップを図ります。またスキンアップ(シール登行)で楽に登るテクニックをはじめゲストの要望や希望を可能な限り取り入れて行なうスキルアップ研修(セミナー)です。
    一方的に「教える」というスタンスではなく、滑りのクセはそのままでパウダーやアイスバーンを滑る際の注意点やチョットした小技を伝授します。
  • 集合場所と開始時間を遅らせたい(早めたい)のですが、できますか?
  • もちろんできます。
    ご希望のスキー場や待合せ時間などをお気軽にご相談ください。
  • ファットスキーを試してみたいのですがレンタルはありますか?
  • 集合場所の白馬マウンテンラウンジ(POWERZONE白馬)で「アトミック」のファットスキーのレンタルを承っています。
    レンタルをご希望の方はビンディングの調整などがありますので、時間に余裕をもってご集合ください。

    レンタル料など詳しくはコチラを参照>>

  • いわゆるバックカントリーを滑ったりするんでしょうか?
  • ゲストの技術レベルを判断した上で積極的にオフピステ(ゲレンデ外)を滑ることがあります。
    もちろん技術は滑走距離に比例して上達しますので、条件が許せばゲレンデ内で新雪滑走や悪雪滑走時の滑りのコツなどをトレーニングします。
  • シールで登ったことがないのですが、そんな練習を加えていただくことは可能ですか?
  • もちろん可能です。
    その他ご要望があれば可能な限りお応えします。ご遠慮なくお申し出ください。
  • テレマークスキーで参加もできるんですか?
  • 参加できます。講師はTAJ公認指導員はもとより、SAJ、SIAに所属する指導員が担当します。
  • バックパックやスノーシューを背負って滑るのですか?
  • 基本的にはバックパックは背負って滑ることを前提としていません。
    ただし、いわゆるサイドカントリーに出る場合もありますので準備は整えてください。なおバックパックを背負っているのと、背負ってないのとでは滑走時のバランスが変わりますので、早くオフピステを滑ることに慣れたいというときには背負って滑るのもオススメします。
  • 1人で参加予定ですが、他にセミナーを受ける方はいませんでしょうか? 
  • 基本的にはプライベートなセミナーですが、他の方も一緒に参加して欲しいということであれば、まずはお申込みください。その後、当社ウェブ上で同日に参加いただける方々を積極的に募集します。ただしアルペンスキーとテレマークではご一緒にセミナーを開催できませんのでご了承ください。
  • ビーコンの使い方なども教えていただけますか?
  • もちろんお教えできます。
    ただし、あくまでも滑りのスキルアップが主たる目的ですので、ビーコントレーニングやピットチェックなど対雪崩講習などは当社が行う雪崩講習「穴掘り名人」など専門講習に参加いただくことをオススメします。ビーコン捜索の要領も短時間では身につかないのです。
  • バックカントリーを滑ったことがないのですが、参加できますか?
  • もちろんOKです。そのような方々も対象にしたセミナーです。ただし、ショートターンで滑ることができる技術力は必要です。

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 高鷲スノーパーク
  • 高鷲スノーパーク・ポポロ
  • 杉村航 フォトグラファー
  • 白馬マウンテンラウンジ,パワーゾーン白馬,バックカントリー,白馬,信州,長野県,hakuba,nagano,パウダー,スキー,スノーボード
  • MAMMUT
  • PROSHOP BELLS
  • esta surf
  • 広島 ピステ