立山バックカントリー アクセスマップ&交通案内

立山「室堂バスターミナル」へのアクセスには中部・関西方面の方におすすめする富山県側からと、関東・信州方面の方におすすめする長野県側から、それぞれ立山黒部アルペンルートを利用します。

もっと詳しい地図はこちらでご確認下さい。

運賃と所要時間(立山黒部アルペンルート)

立山駅〜室堂 往復:4,190円(片道:2,360円) 約1時間10分/片道
扇沢駅〜室堂 往復:8,800円(片道:5,700円) 約1時間30分/片道

※運賃は変更されている場合がありますので、公式サイトでご確認ください。

※上記の料金とは別にスキー・スノーボード及び10kg以上の荷物には荷物券が必要になります。
※上記の所要時間はおおよその目安です。混雑時は乗り継ぎに待ち時間が発生する場合があります。
※連休、ゴールデンウィーク期間中は大変混み合います。チケットを購入してから3〜4時間待ちになることもございますのでなるべくお早めにお越しください。
※降雪時は立山高原バスが運休になる場合がございますのでご注意ください。

アルペンルートの時刻表はこちらをご覧ください。
http://www.alpen-route.com/access/timetable/index.html

施設案内など

らいちょう温泉 雷鳥荘

立山連峰の雄大な景観が間近に迫るロケーションに位置する24時間入浴可能な天然温泉のある宿泊施設。標高2,000mを遥かに越える高所にあるとは思えない施設内容は山小屋?それとも旅館?バスターミナルから徒歩でのアプローチを強いられるものの、その労をして余りある景観が堪能できます。POWER ZONE御用達の定宿です。

http://www.raichoso.com/

立山黒部アルペンルート

バックカントリーにハイクアップは付きもの。でも、パラダイス立山のウリは、そこにある輸送手段を最大限利用するということ!何といっても滑りを重視!ツアー中にはTバーリフト以外にもロープウェイやトロリーバスを利用します。別途、乗車賃(¥3500位)は必要ですが、リフト代と思えば安いかも、、、

http://www.alpen-route.com/

交通のご案内 <お車・列車、共通>

[長野県側から・・・関東・信州方面の方におすすめ]

立山黒部アルペンルートの基点は扇沢バスターミナル。車でお越しの方はターミナル周辺に大駐車場(有料)があります。列車の方はJR信濃大町駅(JR大糸線)からバスまたはタクシーで扇沢バスターミナルへ。扇沢から「立山黒部アルペンルート」を利用して室堂バスターミナルに向かいます。GW中の混雑時には乗換えに時間がかかりますので要注意!

[富山県側から・・・中部・関西方面からの方におすすめ]

立山黒部アルペンルートの基点は立山駅(富山地方鉄道)。車でお越しの方は立山駅周辺に大駐車場(無料)があります。列車の方はJR富山駅で乗り換えて立山駅へ。立山駅から「立山黒部アルペンルート」を利用して室堂バスターミナルに向かいます。また、GW中の混雑時には立山駅から室堂まで直通バスが運行されることがあるので要チェック!乗換えがないので楽です。(室堂まで、通常はケーブルカーとバスを利用します)

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイト

ページトップへ戻る

ナビゲーション
  • 高鷲スノーパーク
  • 高鷲スノーパーク・ポポロ
  • 杉村航 フォトグラファー
  • 白馬マウンテンラウンジ,パワーゾーン白馬,バックカントリー,白馬,信州,長野県,hakuba,nagano,パウダー,スキー,スノーボード
  • MAMMUT
  • PROSHOP BELLS
  • esta surf
  • 広島 ピステ