大切なこと お申し込みの条件のひとつとしてお読みください。

お客様のご希望やご要望に基づき登山プランを企画しています。

「一人では不安だし自信がない。でも、登りたい」という「夢の実現」と「安全で楽しい登山」をみなさまにご提供することが私たちの最優先事項です。これまで数千人の方々が当社のガイド登山プランにご参加をいただき、毎年約85%以上の方々がリピーターとしご参加いただくことは、私達にとってとても光栄で名誉なことです。当社では、常に登山に関するご希望やご要望を受け付けています。

過去、ガイド登山中に大きな事故は発生していません。

常にガイドは登山中の安全確保に対して最大努力いたします。過去において当社の主催する登山中に大きな事故はありません。しかし、ガイドはいくつかの危険な要素を排除し制御することはできますが、そうでないものや管理できないものが山には存在するということをご理解ください。山岳地帯とそこで行う登山行為に内在する危険をガイドが完全に排除することはできません。天候や落石、崩壊、雪崩の危険性など、私たちの能力をはるかに超えた予測できない危険な要素がそこにあるということを、ここではっきりと明確にさせていただきます。

山の天候に関して一切のお約束はできません。

当社のガイド登山プランにおいて、行き先の山がいつも晴天とは限りません。お客様が選んだ登山プランのコースと日程が、ご自分の人生において最良の登山になるかも知れませんし、逆に期待された満足を得ることができずに不満が残る体験になるかも知れません。暑い日差しや予想以上の低温、強い風雨や風雪に晒されることもあります。これらのリスクは私たちガイドと一緒に分かち合っていただかなくてはなりません。仮に登山プラン開催日が“雨天”の予報でも、行程上の支障がないと判断される場合は開催します。逆に好天の場合でも増水等により危険と判断される場合には事前にプランを中止します。また、現地に於いて悪天候などにより、お客様の安全確保を目的に予定の変更や行動を中止する権限を私たちガイドがもっていることをご承知ください。

日本全国から登山愛好者の方々が参加されます。

生活習慣や趣味嗜好をはじめとして登山経験も違う方々が日本全国から参加されますが、ガイドは、はじめて参加される方を含めて全員の方をひとつの仲の良いグループと見なして接します。お客様同士、気遣いのできる大人の登山愛好者として、グループのムードを損なうことなく愉しく安全な登山の完成にお力添えください。なお、当社が企画する登山プランは、時間を競う競技登山ではありませんので、他のお客様との無用な競争意識は捨ててください。

登山プランは、ある程度の登山経験を積んだ方々を対象として企画しています。

当社では、登山経験の浅い方や完全に体力がないという方を対象にしたガイド登山プランは企画していません。また、一般の団体登山から比較すると歩行速度は多少早く、距離も長くなっていることも事実です。
このことからも参加を希望される方は予め希望する山やコースについて充分な下調べをしてください。また体力的に余裕のある登山を行うためにも基礎的な体力を維持・向上させるトレーニングを継続して行ってください。ガイドが同行するから知識や経験がなくとも簡単に山に登れるといった間違ったイメージはここで捨ててください。あくまでも登山の主体者は参加者ご本人です。

登山コースやプランの難易度は自然条件によっても大きく変化します。

山の難易度(難しさ)は一様ではありません。お客様の体力や経験・技術にもよっても変わりますし天候次第では同じ山、同じコースとは思えないほど登行が困難となる場合があります。したがって、当社のガイド登山プランに参加するに当たり、どれくらいの体力・経験・技術を必要とするかを正確に説明することは大変困難です。しかし、当社が独自に設定する「プラン難易度=下表参照」がひとつのガイドラインになることでしょう。

[登山プラン難易度]

◆=初級レベル

歩行5時間程度の行程を含むプラン。コースはおおむねしっかりと整備されており技術的に困難な箇所はありません。普段から日帰りであっても登山をされている方であれば、このレベルの2日間以上のプランに参加されても大きな困難を伴うことはないでしょう。日帰りのプランであれば、はじめて登山をされる方も対象としたレベルです。

◆◆=中級レベル

歩行8時間程度の行程を含むプラン。コースはおおむね整備されており、技術的に困難な箇所はほとんどありませんが、部分的にガレ場、簡単な岩場、ヤブ漕ぎを含むことがあります。雪上歩行を伴う場合でも、積極的にアイゼン・ピッケルを使用することはありません。日頃から体力トレーニングや継続して登山をされており、同時に岩場や雪上歩行も経験されている方を対象としたレベルです。

◆◆◆=上級レベル

歩行8時間程度の行程を含むプラン。コース中には整備されていない箇所もあり、簡単な岩場や雪上の登下降、ヤブ漕ぎ、渓流遡行が含まれます。雪上の登下降では積極的にアイゼン・ピッケルを使用する箇所が含まれます。また、キャンプ装備を背負っての長時間歩行に耐えられる体力も必要です。四季を通じた登山経験があり、中級レベル◆◆のプランを技術的、体力的に問題なく登山ができるという方を対象としたレベルです。

◆◆◆◆=熟達者レベル

歩行10時間程度の行程を含むプラン。または歩行8時間程度の厳しい行程が2日間以上連続するプラン。コースには、ロープ確保を要する岩場や急な雪壁があり、明瞭な登山道がない箇所が含まれます。この難易度以上では、初歩の岩登り技術やアイゼン・ピッケルの技術が要求されます。2,000m級以上の残雪期の登山経験や夏期のクライミング経験を有する方を対象としたレベルです。このレベル以上のプランに参加を希望される方は、事前のトレーニング山行・講習会への参加要請と合わせて予め山歴書を提出していただく場合があります。

◆◆◆◆◆=エキスパートレベル

歩行8時間程度の行程を含むプランであるも、完全な岩登り(グレード4級程度)あるいは技術的・体力的にも困難を伴う冬期登山などが含まれます。このレベルは、登攀技術ほか専門的な登攀用語の理解はもとより雪山のプランではアイゼン・ピッケルを積極的に使用した登山経験も必要となります。このレベルの参加条件は、1、難易度◆◆◆◆のプラン参加者 2、事前に指定した講習の受講者。3、山歴書により判断し参加承認を得られた方とさせていただきます。

登山技術や経験、体力を補うものに安全登山装備は欠かせません。

当社のガイド登山プランでは、安全に登山を行うためにアイゼンやピッケルあるいはハーネス(安全ベルト)といった安全装備を必要とするプランがあります。ともすれば「重い」あるいは「使い方が解からない」ということを理由に使用することを敬遠されがちなこれらの装備を携行しないと登れない山があります。アイゼンやピッケル、ハーネスはあなたの身の安全を確保する重要な装備なのです。本来、これらの装備を使いこなすためには実践的なトレーニングや長い使用経験を要しますが、登山プランの山行中での使用もその経験を補う実践的なトレーニングの場であることは間違いありません。

当社のガイド登山プランは旅行業法上の募集型企画旅行ではありません。

ここでご紹介するガイド登山プランは、有限会社パワーゾーンが主催・企画・運営する現地集合型のガイド登山プランです。旅行業法上の募集型企画旅行でないことを予めご了解ください。したがって、ガイド料には宿泊代、交通費は含まれておりません。またプランの期間は開始点(登山口)から終了点(下山口)までの実際の行動中となります。実際の行動前後の移動、施設滞在中はガイド登山プランの期間に含みません。また、本来の集合場所はプランの開始点(=登山口)、解散場所は終了点(=下山口)となりますが、便宜上最寄りの公共交通機関各駅等に集合解散場所を求めてご案内しています。各駅等での集合から開始点までと終了点から解散までの移動手段としてバス、タクシーほかの公共交通機関を利用する場合があります。この場合の乗車賃等は、実費または総額を参加者全員で按分してお支払いただきます。なお、プランの運営に際してガイド専用車が運行している場合、ご希望によりガイド専用車に同乗いただくことができます。 ただし、同乗いただくためには「ガイド専用車は、ガイドの移動およびプランの運営に要する物資の運搬を目的として運行おり、同乗中の交通事故等に関しては当社が加入している自動車保険の補償範囲を越える責任と補償は負えない。」ということをご了解いただくことが条件となります。

経験豊富な山岳ガイドがグループリーダーとして同行します。

同行するガイドはみなさまの安全を確保すると共に、登頂などプランの目的達成に向けて最大限努力します。ガイドは天候・状況・状態などから可能な限り危険を回避するための予測を行い判断し行動します。あなたの知り得た知識や会得した技術とは異なる判断を下す場合もあります。また、テント(避難小屋)泊を伴う登山には普段の私生活とは異なる多くの不便が伴います。テントの設営・撤収作業、炊事のあと片付けなどの不便な作業や、思わく外れの美味しいはずのメニュー・・・。便利な都会生活を離れ、不便な世界に身を投じて自然を肌で感じることは、ある一面では登山の楽しみなのかも知れません。テント泊では参加者全員のご協力が必要となります。不便なテント生活ですが、ガイドはみなさまの身の回りのお世話をするサービスマンではないということをご理解ください。またガイドの業務は山中での安全確保と目的の達成です。宿泊施設や移動途中でのご希望やご要望に応じかねることがあります。

今や、山岳保険の加入は登山に必携の個人装備です。

自然環境の激しい山岳地帯で行う登山活動は、常に肉体的にもケガや病気、事故などのリスクを伴います。万が一、事故に遭遇したり、負傷、病気などの緊急事態が発生しても都会生活における迅速な救出や手厚い医療サービスといった処置を受けることは非常に困難です。登山行為や山中での行動それ自体は個人的な主体的意思による行為であるため、実際の行動中の事故などは各人の責任によるものとし当社ではその責任を負いません。したがって、参加者は予め山岳保険など登山行為も保険の適用となる充分な補償内容の保険にご加入ください。なお、アイゼン・ピッケル・ロープを使用する登山では「運動危険割増特約」などが付保された保険にご加入いただいていることが必要になります。当社では保険未加入の方の参加をご遠慮いただきます。未加入の方は、その都度登山プラン参加時に当社が指定する保険に当日加入していただくことを予めご了承ください。

ページトップへ戻る