北の大地の名峰を目指す!継続参加型の集中登山プラン

北海道登山プラン

【北海道プラン】ニペソツ山と石狩岳

前天狗近くから見るニペソツ山

◆◆◆ 東大雪と石狩連峰の名峰に立つ 
     日本200名山 北海道百名山

◇日程:2018年7月1日(日)〜3日(火)
◇ガイド料:48,000円


東大雪山系の鋭峰ニペソツ山と石狩連峰の盟主「石狩岳」の2山を最短コースから登る予定です。
石狩岳には徒渉がありますが通常は靴を濡らすことはありません。
ニペソツ山・石狩岳共に急な登りがあります。

【注意】
豪雨でしばらく寸断されていた林道も石狩岳はほぼ従来通りで、現状ユニ石狩岳登山口まで車で入れます。登山口の御殿橋まではただいま復旧作業中です。
ニペソツ山は、十六沢林道崩落の復旧の目処がたたずの状態です。したがって国道から登山口までの8.5km/2時間は徒歩で入山、あるいは幌加温泉コースからの登山となります。このためパンフレットでの案内(10時間)に約2時間少々の歩行時間が加わります。前日中に入山しキャンプの場合あります。(2017/12/27加筆)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR帯広駅 14:30
●解散:JR帯広駅 18:00
●宿泊形態:旅館
●現地費用:宿泊代など約18000円
●その他:
石狩岳では山頂直下で雪渓が残ることがあり。
        雪上歩行が苦手な方は6本爪アイゼン必携    


【スケジュール】
@帯広駅=糠平温泉
 ※この日に入山する場合がありあす。
A=十六の沢登山口…前天狗…ニペソツ山(往復)…登山口=糠平温泉(歩13時間)
 ※幌加温泉コースから登る場合あり。
B=ユニ石狩岳登山口…二十一ノ沢登山口…縦走路分岐…石狩岳(往復)…登山口=帯広駅(歩9時間)

  • ニペソツ山へはこの十六の沢を渡り登山道に入って行く。登山口にトイレ有り

  • 高度を上げ前天狗山の近くまで来れば森林限界となり花も多くなる

  • 前天狗から見たニペソツ山。しばらく高原状を進み最後の急登で山頂だ

  • 山頂からは文字通り360度の超一級の展望が待っている

  • 石狩岳は最短コースのシュナイダーコースから目指す

  • 沢筋を遡り急登に取付き高度を上げると樹間から石狩岳が望まれる

  • 急登の連続ながらも岩場があったりして変化があるルートだ

  • 音更山への分岐がある稜線に登り上げれば石狩岳が大きい

  • 石狩岳山頂も超一級の展望台。ガスに巻かれないことを願うばかりだ

  • ページトップへ戻る