目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

山崎カールから登る立山と龍王岳・東尾根 vol.1

少量の登攀用具を使うクライミング

◆◆◆
雪稜登攀の入門コース。少しのクライミング経験があればOK

日本100名山 一等三角点  富山100名山 日本の山1000

 

日程:2017年4月28日(金)〜30日(日)

●ガイド料:50,000円  

 

関東方面からの方には北陸新幹線の開通により富山県側から立山に入山するのが容易になりました。アルペンルートの乗換えが少なくて楽です。

龍王岳・東尾根は、岩場を避けるようにして雪稜メインで登ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:立山・室堂ターミナル 13:30

●解散:立山・室堂ターミナル 14:00
    
立山黒部アルペンルート時刻表はこちら>>>

●現地費用:宿泊代など約18000円

●宿泊形態:山荘(1泊につき2食付き)

●その他:アイゼン(10本爪以上)、ピッケル、ハーネス必要
     募集対象は、ご自分でセルフビレイが取れる方

     室堂から宿まで着替えなどは雪上車で運搬(予定)
     東尾根をメインとしますので、悪天などにより山崎カールを割愛する場合があります。

 

[スケジュール]

@室堂バスターミナル集合(荷物預け)…雷鳥荘[着後・簡単な雪上講習](歩1時間)
A…一ノ越…東尾根取付…[1〜6ピッチ]…龍王岳一ノ越…室堂…雷鳥荘(歩8時間)

B 雷鳥荘…【山崎カール】…雄山…大汝山…富士ノ折立…【大走尾根】…雷鳥荘…室堂バスターミナル(歩5時間30分)
※天候等により雪上車が利用できないが場合あり、お荷物は少量を心掛けください
※2日目が悪天候の場合は3日目に東尾根を登攀。山崎カールのトレースは割愛します。
※山崎カールから雄山に立ったあと一ノ越から室堂に直接下山する場合あります。

  • 雷鳥沢上部から見た立山三山。ルートは雄山に向かってカール内を直登する。

  • 室堂ターミナルと雷鳥荘(写真)の間は重い荷物は雪上車で運ぶ予定です。

  • ローソク岩を抜け直線的に登るカールを登る

  • 登り切れば立山・雄山山頂だ

  • 一ノ越付近から見た龍王東尾根。左下の尾根末端から登る

  • 岩も露出するが基本的には雪を登る

  • 部分的には簡単な岩場をアイゼンで登る

  • 山頂直下は急な雪壁だ

  • 360度の展望が素晴らしい山頂

  • 室堂バスターミナル集合場所詳細マップ(クリック拡大)

  • ページトップへ戻る