目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

浅草岳〜鬼ヶ面山周回と守門岳 vol.2

登山道から見上げる守門岳

◆◆◆ 
ヒメサユリの花咲く楽園を登る

日本200名山 日本300名山 一等三角点峰 日本の山1000

 

●日程:2017年7月8日(土)〜9日(日) 

●ガイド料:34,000円

 

浅草岳も守門岳もヒメサユリの花が美しい季節です。

登山道に若干の残雪を見ることがありますが登下降に支障はありません。

宿泊先の送迎サポートを前提に運営します。謝礼は現地費用に含みます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR浦佐駅 10:00

●解散:JR浦佐駅 18:00

●現地費用:宿泊代、乗車賃など約10000円

●宿泊携帯:旅館または民宿

●その他:2日目登山口までタクシー利用[運賃按分負担]

     集合時間は当日名古屋早朝発で間に合います。

 

[スケジュール]

@浦佐駅=大原登山口…布引滝分岐…守門岳(往復)…分岐…登山口=大白川町(歩5時間)

A=六十里越え登山口…南岳…鬼ヶ面山…前岳…浅草岳…田子倉登山口=浦佐駅(歩8時間)

  • 残雪と花のコントラストが美しい季節

  • 初夏の花が楽しめる山。

  • 新緑、残雪、花の三重奏で魅力の満載の守門岳

  • 鬼ヶ面山まで細い稜線を抜けて行く

  • 周囲を囲む山が多く同定することも楽しみのひとつだ

  • 山稜には毎年雪が残る箇所も多数ある。

  • 浅草岳山頂に近づけば展望は360度

  • 賑わう山頂にて

  • 下山は田子倉湖を目指してどんどん下る。

  • ページトップへ戻る