目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【栃木百名山】 下津川山ピストン登頂

下津川山を目指してササ藪を進む

◆◆◆◆  
 越後百名山  新潟百名山 

 

日程:2017年6月26日(月)〜29日(木)

●ガイド料:50,000円  

 

別名「銅倉山」とも呼ばれる下津川山、小穂口ノ頭からは片道3時間の薄い踏み跡と藪の稜線です。
十字峡まで車で入れ、内膳落合までの林道から雪が消え、稜線に取水用の残雪が残る季節を選択。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:越後湯沢駅近く指定ホテルに夕刻集合

●解散:JR越後湯沢駅 12:00
●宿泊形態:ホテル・テント
●現地費用:宿泊代・入浴代など約10000円
●その他:アイゼン(12本爪)、ピッケル、ハーネス必要
     団体装備(テント約1kg)の担荷あり


[スケジュール]

@越後湯沢駅近く指定ホテルに夕刻集合

A越後湯沢駅=十字峡駐車場内膳落合…雨量観測所三十倉…小穂口ノ頭(ベースキャンプ)…本谷山(往復)…キャンプ(歩7時間

B…1725mピーク…下津川山(往復)…キャンプ…十字峡=越後湯沢駅(歩11時間)

C(予備日)

  • 十字峡の車止めゲートから内膳落合の本谷山登山道から登る。

  • 内膳落合からは目指す下津川山を仰ぎ雨見る事ができる。

  • 稜線まで一般登山道だが、季節柄ところどころに残雪もある

  • 送電線鉄塔を超えて歩をすすめれば周囲の景観も大きく広がる

  • 小穂口ノ頭という稜線の適地にBace campを設け、本谷山を約2時間で往復

  • 初日の目標は本谷山。ヤブっぽい道だが問題ない

  • 本谷山山頂!

  • スタートから休憩を含めて約7時間で1日目の行動を終了。キャンプでのんびり時間を過ごす。

  • 早朝(5時頃)キャンプを出発。
    下津川山までは踏み跡も散見できるヤブ漕ぎを約2時間半程度

  • ササのヤブ漕ぎは、踏み跡のあるとこおもあり、思いの外楽だ

  • 1725mピークから先は登り基調。周囲の山大きくなり山頂が近付く

  • 意外と楽に立つ下津川山。同じ道をキャンプに戻り、撤収して十字峡に下山

  • ページトップへ戻る