目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

【東北プラン】 荒海山と田代山〜帝釈山ピストン

紅葉が美しい季節の東北登山

◆◆◆

豪雨で登山道の一部が崩れています

日本200名山 日本300名山 東北百名山 栃木県百名山

 

◇日程:2019年10月8日(火)〜9日(水)

◇ガイド料:42,000円

 

2日目、下山後に入浴することを前提にした解散時間です。
旧来のルートは豪雨で荒れているため近年よく登られている北側のルートから登ります

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●集合:JR那須塩原駅 10:30

●解散:JR那須塩原駅 17:00

●宿泊形態:旅館

●現地費用:宿泊代など約10,000円

●その他:姫路駅を当日朝の出発で間に合う集合時間    

       各日のみの参加不可

 

【スケジュール】

@那須塩原駅=会津高原=戸坪沢登山口…八総鉱山ルート分岐…荒海山(往復)…登山口=会津高原(歩4時間30分)
A=登山口…小田代…田代山湿原…田代山…帝釈山(往復)…田代山…登山口=(入浴)=那須塩原駅(歩5時間30分)

 

▼写真、クリック拡大

  • 豪雨で登山道が荒れた荒海山。踏み跡も明瞭になり始めました。

  • 登山ルートは小沢をなんども渡ったりして山頂を目指す。

  • 踏み跡のを追うも少々ヤブ漕ぎを強いられることもある

  • 沢を離れ尾根に取り付いても急なラインを出てくる

  • 峠に立ち、休憩して山頂へ

  • 本来の登山道を辿って山頂に到着。

  • 2日目、帝釈山へは田代山(写真正面)を経て目指す

  • 登り切れば湿原。木道が地平線までつづく錯覚を覚える

  • 季節は晩秋。寒い季節の始まりだ。
    池塘の水も凍っていることがある

  • どこが山頂かわからない田代山

  • 帝釈山の山頂手前にはトイレのある立派な避難小屋がある。

  • 目指した帝釈山山頂。
    広大な展望が期待できる

  • ページトップへ戻る