目指せ日本の名峰登山!玄人好みの名ルートがここに凝縮

ガイド登山プラン

《白山連峰・日本200名山・300名山》 大門山〜大笠山縦走と人形山・三方岩岳・医王山

見越山から眺める大笠山

◆◆◆◆
白山北部の長大な山稜を1日で駆け抜ける縦走 
日本200名山 日本300名山  一等三角点峰 日本の山1000


日程:2018年9月21日(金)〜23日(日)
ガイド料:54,000円   


1日目、奥医王山を目指し、石川県側の医王山には登りません。

2日目、下山後の移動にタクシーを利用する場合があります(乗車賃、全員で按分負担)

◆最終日の解散は渋滞により遅延する場合があります。
◆継続開催の「鍬崎山」が開催の場合は、富山駅解散となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●集合:JR名古屋駅 9:30
●解散:JR富山駅 17:00
●宿泊形態:旅館(連泊/予定) 
●現地費用:宿泊代、乗車賃など約24,000円
●その他:最終日は入浴後解散(予定)
        部分参加のお申込はご遠慮ください  

【スケジュール】

@名古屋駅=三方トンネル…三方岩岳(往復)=夕霧峠…医王山(往復)=西赤尾(歩2時間)

A=ブナオ峠…大門山…見越山…奈良岳…大笠山…境川ダム=西赤尾(歩11時間)

B=中根平登山口…人形山(往復)…登山口=富山駅(歩7時間)
※3日目の解散場所は富山駅をげ原則としますが、お申込み状況により名古屋駅で解散できる場合があります。
お問い合わせください


▼写真、クリック拡大

  • 1日目、登山口の三方岩トネンルから少し登って眺めた三方岩岳

  • 1日目の2山目は医王山山頂。夕霧峠から登る

  • 2日目、午前3時半の朝食を済ませて出発。ブナオ峠まで車で上がり出発

  • ヘッドランプを灯してブナオ峠から大門山を目指す

  • 周囲が明るくなりしばらく登れば大門山に到着

  • 見越山を過ぎてもなお遠い最終目的地の大笠山

  • 稜線上の小さな池塘がアクセントだ

  • 見越山、奈良岳を越えて縦走はつづく

  • 大笠山の山頂から見た笈ヶ岳と白山

  • 大笠山の最後に現れる長く危険なはしご帯を降り切り終わる長い縦走

  • 3日目、登山口から馬蹄形に時計回りで人形山を目指す。

  • 人形山山頂のすぐ南側の超一級の展望台にて

  • ページトップへ戻る