山のぼり ツアーレポート

2018/11/19  仙千代が峰・笠捨山・五大尊岳

三重と奈良の県境あたりのアクセスの悪い山域へ行ってきました。

移動に時間が取られますね〜

登山自体は難しくないですけど、こういう総合的な難易度は高いですね。

移動に時間がかかるのでいつもより早く「8:30」に名古屋駅を出発。
長らく通行止めだった水呑峠へ移動します。
「11:20」トンネル横の急登よりスタートです。
結構岩の多い山道ですねー
そして何と言ってもアップダウンが多い。。。

意外とダムから登った方が楽???
きっとどっちもどっちでしょう。笑
それにしても寒い寒い。
雨こそはほとんど降らず助かりましたが、風が強い強い。
止まればすぐにダウン着用。あっという間に体が冷えます。
アップダウンをたくさん超えやっと着きました。
「13:50」仙千代ヶ峰。
アクセスも登山も遠〜〜いお山でした。

下山後に熊野まで移動し宿に入りました。

二日目はいい天気です。
昨日よりずっとあったかい!

熊野本宮よりもう少し奥の山です。
広ーい川を橋で渡り駐車適地を探します。白線の内側に路肩駐車させていただきました。
先ほどの商店の前を右に入って突き当たりに階段発見。
ここまでくればもう安心!登山口を見つけるのがガイドの核心です!笑 

「9:30」出発!
出だしは結構、道は荒れていました。枝が多くイノシシが耕してますw

が、進んでいけば昔の重要な道だったのかな〜と思うほど立派なトラバース道でした。石垣が組んであったりうまく道がつけられていました。
昔の人はやっぱりすごいな。
しばらく工事で通行止めで少し余計に登らないといけないような情報でしたが、運よく通れるようになってました!
こんなところを歩いたのは初めてです!
「10:30」時間以上に長く感じるトラバース道を進むとあちこちから道の集まる峠。金剛多和に到着。
そこから高度を稼ぐ道になり最高地点の五大尊南峰へ「12:00」
写真は撮り忘れました。看板があるのはここより下った北峰のようですね。
2時間ほどで下山し二日目も完了!
二日目は瀞峡のほとりのお宿でお世話になり朝食後、行仙岳登山口へ。
1時間ほど走ってあと10分ほどというところでまさかの工事の時間制通行止め。
本日帰らないといけなく、元からあまり余裕があるスケジュールじゃなかったので残念ながら諦めました。

代わりに超マイナーな山の希望で探しましたが、ほぼ情報なく急遽調べただけでは特定できず、海鮮丼を楽しんで名古屋へ戻りました。
長い移動お疲れ様でした。

ページトップへ戻る