山のぼり ツアーレポート

2018/11/16  冷水山・子ノ泊山・烏帽子山と高峰山

和歌山県の、アクセスが車でないと難しい山を巡って来ました。
林道だけで1時間以上…なんていうのはよくある話!
目的は一等三角点です!マニアック〜!!

海の近くということもあり、景色も結構良いのです(*^^*)
二日目の二座目の予定だった「子ノ泊山」は、ゲスト要望で「那智・妙法山」に変更となりました。
天気が良く、快適な山行でした♪

一日目
名古屋駅に9時30分に集合し、高峰山の登山口に移動します。

【12:45】八幡トンネル手前
当初の予定では、トンネルを抜けた先に車を置くつもりでしたが、トンネル手前の斜面が崩れて車が通れない状況なので、トンネル手前で置車します。
土砂崩れの脇をそーっと通過し、暗いトンネルを通り抜けます。
【12:55】林道入口
ゲートを通過し、林道を進みます。
林道は去年より随分と荒れたような気がしますねー。

じんわり登る事1時間ほど・・・登山口に到着!!
【14:00】登山口
林道の終点に登山口があります。
ここから杉林に入ります。目印として、杉の一本に黄色いテープが巻かれ「高峰山」と書かれています。
まだまだ沢沿いに進みますよー!
登山口より30分ほどで峠に到着〜
峠には「頂上まで30分」看板があります。

峠からは徐々に斜度がきつくなってきます。最後の15分は結構急です。

【14:50】高峰山
山頂は広く、山頂標柱の奥からは尾鷲湾が望めます。
しばらく景色を楽しみ、下山を開始します。
歩きやすいこともあり、下りは早いです♪

【15:40】登山口
林道を戻ること1時間ほど・・・
17時頃には車に戻りました。
ここから一旦尾鷲駅にゲストを送り、新宮のホテルに移動します。

【18:40】新宮のホテルに到着
二日目
この日は子ノ泊山には登らない予定だったので、ホテルで朝食を頂き7時に出発!

熊野の道の駅から発心院の前を通り、龍神本宮林道に入ります。
1時間半ほどで登山口に到着!
【8:30】冷水山登山口
手作り感のある梯子を登り、登山開始!!
尾根沿いに登って行きます。
道はあるようなないような・・・木に巻かれたテープを頼りに、適当に登って行きます。

登りは30分ほどです。
【9:00】冷水山山頂
こちらも景色の良いピークです!
看板に海が見えると書いてありましたが・・・残念ながら見えませんでした(^-^;
風通しが良すぎて、冷えますのでご注意下さいませ〜
登山者はあまり多くないのか・・・道はふかふかで体に優しい感じです(*^^)

下りはアッというまでした(笑)
【9:30】冷水山登山口
来た林道を戻り、新宮駅に向かいます。
道中、せっかくなので熊野本宮に立ち寄ることに!!
しっかりと登山の安全祈願をし、12頃新宮駅に到着〜
新宮駅でゲストを見送り、次は那智山に向かいます!
那智の滝から更に那智山スカイラインを進みます。
途中の展望台でお茶を楽しみつつ・・・【13:40】妙法山阿弥陀寺駐車場に到着〜
本殿に向かって左側を奥に進むと、苔むした石段が現れます。
ここから登山スタート〜

ほぼほぼ階段です!なんとなく数えた感じ、350段くらい石段がアリマシタヨー
第一ベンチにて休憩(笑)
第二ベンチを過ぎると山頂は近いです!
【14:05】那智・妙法山

20分ほどでの到着でした。
ピークには三角点と、立派な奥の院があります。
那智の滝の辺りからのルートもあるそうです。

滑りそうで滑らない苔の石段を注意して下り、お寺に戻ります。
お寺からの景色、遠くまでよく見えました♪
三日目
最終日はゲストがお一人ということで、まったり朝食を頂き7時30分頃ホテルを出発〜

【8:10】那智烏帽子山の登山口
舗装路の終点に置車し、出発!!
まずは俵石集落跡地を目指します(*^^)
30分程歩くと集落跡地が見え始めます。
きっちりと積まれた石垣で区画整理されています。
等間隔に植えられた杉のせいで薄暗いですが、村があった当時は日当たりがよかったのかも・・・?

この登山道は分岐や曲がり角には標柱があるので、とっても分かりやすい登山道です。
集落跡地の先も良く整備されています。
山頂付近はやたらと急なのが烏帽子山です。
しかもこの烏帽子は、山頂付近は岩っぽいです。
何か所かロープが掛かっていますが、ゆっくり行けば問題なし!!
【10:30】烏帽子山
山頂は展望はなく地味ですが、立派な標柱があります(*^^)
少し休んで下山開始〜
同じ道を下る事1時間30分。

【12:00】登山口に到着〜
すぐそばにある雲取温泉で汗を流し、名古屋駅に向かいます。
途中道の駅やみかん屋さんなどに寄り道をし、和歌山県を堪能しました(´ω`*)
海の幸も美味しかったですぅ(´ω`*)
名古屋駅の解散は18頃となりました!

皆さま、お疲れさまでした〜!!

ページトップへ戻る