山のぼり ツアーレポート

2018/11/2  高岩と裏妙義縦走

表妙義に続きまして、高岩と裏妙義の縦走ツアーへ。

まずは関越道から見えるあの岩山『高岩』へGO!

松井田駅11時に集合して、高岩へ!
今回は高速使って行ってみると20分ぐらいで登山口。こんなに近いのね(笑)
前回の駐車スペースは消火栓が設置されていたので少し手前に置車。恩賀登山口を11:30
スタートです。
30分ほど林道やら登山道?というほど綺麗ではない道を登ってコルへ。
そこで休憩しながらハーネスをセット。
そこから少し登ると2段の25m弱の岩場。鎖もありますが結構垂直に近く登りごたえありますね〜
そこから数分踏み跡とを辿れば「雄岩」に到着!
高速から見るとまさかあの上に立てるとは・・・っていう場所です!
すぐ下に軽井沢インターが見えますね。絶壁なのが伝わるでしょうか?
明日登る裏妙義もバッチリ!
手前が最高峰の「谷急山」ですねー
絶景を楽しんだらコルまで戻ります。
岩場はロワーダウンもしくは懸垂下降。
50mロープでギリッギリ一発って感じですね。すっぽ抜けない様気をつけて!
コルから雌岩を巡って周回コースにて下山。
今回は少人数でサクサク行ったこともあり約3時間で終了しました。
年々、登山道のテープが増えている気がしますねー良いのか悪いのか。

下山後は明日の買い出しをしてひしや旅館で宿泊です。
二日目は裏妙義縦走。
15分ほど車を走らせ旧国民宿舎よりスタートします!
6:20発。
しばらくは薄暗ーい沢の中。
何箇所か鎖も出てきます。
今日は岩も乾いているのでサクッと!濡れてると結構いやらしいです。
およそ2時間歩くと丁須の頭!
この辺りではよく目立つ人気者です!
垂直の岩登りであの岩の上に立てます。もちろんロープで確保してですが!
鎖も一応ありますがやっぱりロープがないと不安です。落ちたらさようなら〜ですからね。

こちらが登った景色です。最高!
その後も20m近いロワーダウンをしたりと気を抜けません。
油断はせずに楽しみましょう〜
おきまりの写真もどうぞ!笑
そのほかは斜面を横切る様な道。
それがまた結構落ち葉で滑ったり、隠れている石や根っこで滑るんですよね〜
気をつけて!
赤岩や烏帽子岩を巻きながら進んでいくと、帰りの分岐となる三方境。
やっと広くてゆっくりできるとこですね〜[10:30]

少しゆっくりして谷急山方面へ行くとすぐに分岐。
荒廃しているという噂のこの道。一度どんなもんか歩いてみたいですね。
分岐を無視して進んでいくと、
山頂まで結構な傾斜の細尾根のアップダウンが続いていきます。
細〜いところもあるしなかなかの道ですなー。
ちょうど12時に妙義の最高峰「谷急山」に到着です!
暑すぎるほど天気良くて良い景色です。
三方境まで往路を戻り巡視道より下山します。
紅葉も綺麗でいいお山でしたね!
15時ごろ車へ戻り無事終了。お疲れ様でした。

ページトップへ戻る