山のぼり ツアーレポート

2018/10/25  位山〜川上岳縦走と船山

日本200名山の位山と、日本300名山の川上岳。この2山に船山を加えて飛騨三山といいます。
今回は位山と川上岳の登頂をメインに、天空歩道と呼ばれる稜線を歩いてきました。
天気!? 川上岳の山頂に近付くころには青空が広がり最高のコンディション!

10時30分 名古屋駅集合のあと一路高山市方面へ。
途中、ひるがの高原サービスエリアでランチタイムを35分。
高山インターから船山までは車! そう船山は山頂まで車で上がれるんです。
電波塔が乱立する山頂ですから、麓から歩いて登っても興ざめですからね〜
どこが山頂か判りにくい平らなところですが、ヘリポートのような空き地を抜けた先にこんな標識が立ってます。
展望もないしということで高山市内のホテルに移動。午後3時前にはホテル到着。
時間に余裕があるので、高山の古い町並みを各自で散策しました。
2日目
朝食は各自が準備したものを部屋で食べて午前6時10分にホテルを出発。
40分ほど走って位山のダナ平林道の最奧部にある登山口に到着。
ここには目立たないですが、あずま屋の横にトイレもあります。

06:55 階段を登って登山スタート。
いろいろな名前が付けられた巨石群を登っていくと、この「鏡岩」だけは別格の扱いのようです。しめ縄で囲まれてました。
左手から抜けて登山を継続。
登り始めて35分。川上岳の分岐手前にある広い休憩ポイントで一回目の休憩。

朝の霧で周囲は真っ白でした。
休憩を終えて位山山頂に向かう平らな道を進むと「天空歩道」分岐。

分岐から片道7km少々の縦走です。

刈り払いがされて以前よりも随分と歩きやすくなってました!(嬉
少しずつ霧は晴れていくのですが、まだ景色は・・・


紅葉もいい感じなのですが、陽が射していないので黒く写ってしまいますね〜
そんな中ひときわ赤いのがありましたよ〜
足元は…パッチワーク!
ふと気がつくと、いつの間にか霧も晴れて大展望が!

こちらは御嶽山。

北アルプス方面は雲の中でした。
振り返ると左:位山 右:船山
そうこうしているうちに10:35 一等三角点の川上岳山頂に到着

いい天気です。
やっぱり撮影してしまう御嶽山
北アルプス方面はこんな感じでした。
11:00 山頂出発(下山開始)

元来た道を戻るのですが、行きと帰りでは天気も違うので、はじめて歩く感じ。
要するに同じ道で二度美味しい(二度楽しむ)というお得感(笑
行きには気付かなかった景色もあったりして・・・
振り返ると川上岳!

そうそう、位山と川上岳のちょうど中間辺りに三等三角点標石があります。
帰路、川上岳から1時間15分歩いて一回目の休憩はそこでとったのですが、そこから位山まで大小9つのピークを越えるのです。数えながらでしたからもう一つ多いかもしれませんが・・・
黒く写る赤く紅葉した葉と船山です。
なんだかんだと言いながら位山分岐に戻ってきました。
13:50 位山山頂
10分ほど休憩して、山頂標識の後ろから「天の泉」方面に少々下り、分岐を左に折れて登山口へ。ちょうど午後2時30分に下山完了。
車に乗って(お風呂には入らず)ひるがの高原サービスエリアで休憩。
名古屋駅には暗くなった午後5時45分に到着。解散

ページトップへ戻る