山のぼり ツアーレポート

2018/9/25  荒沢岳〜兎岳〜中ノ岳縦走

はるばる越後まで移動し挑んだ越後の縦走。
出発前まではいい天気予報だったのに、、、
だんだん悪くなっていく予報。
 
今月は本当にひどいですね。

前日に浦佐駅へ集合し、13:40の只見湖方面行きのバスに乗って銀山平へ。
1時間ほど揺られてお宿のお迎えに乗り換えてお世話になる「荒沢ヒュッテ」15時前到着。

翌朝はおにぎり弁当をいただいて出発。
時間はお宿の都合に合わせ4:50に登山口まで乗せて頂きました!ありがとうございます。
暗い中からのスタートでしたがだんだん良くなって来ましたね。
雨も寝ている間に上がってくれて良いスタートです。

ただ、朝の急登は辛い、、、
雨の後で鎖場が嫌な感じですね。
気をつけて行きましょうね!
はしごもあります〜
こちらも濡れているのでしっかり握って上がります。

上がった先の木が邪魔ですね〜
もっと根元で切って切れたら良いのに(笑
[8:30]
岩が濡れててしばらく気が抜けない鎖場を超えてやっと尾根に。
ほっと一息付いて休憩です。
もっと晴れろー
そこから少し下る岩場もツルツルで大変、、、
テント装備なのでこういうのが地味に辛いですね。
また長めの鎖場を超えて登って行けばだんだんと山頂に近づいて来ましたね〜
そして一瞬の青空に感動中。
紅葉も光が当たるととっても綺麗ですね(^ ^)
[10:10]
5時間ほどかかって難関「荒沢岳」に登頂。
割と広い山頂なので早めのランチでのんびり!
特に難所もなくアップダウンをこなし進んで行きます。
[11:15]灰吹山
[12:30]灰ノ叉山
コースタイムよりあっという間につく区間です!
もっと良い天気になってくれると思ったけど、残念ながらあの一瞬だけの日差しでしたね。
おかけで汗びっしょりにならなくて助かりました!

[13:10]足並み揃ってあっさりテン場到着。雨の前にゆっくりテント設営。続いては、看板もある水場にみんなで水汲み。落ち着いたところでティータイムをしながら長い長い夜を過ごしました。
夜からしっかり雨にふられてしまうという不運。
テントの雨ほど嫌な雨はないですね。これも慣れなんですけどね〜

[4:30]予定時間にぴったり出発。撤収でスタートGA遅れることを想定していましたが流石です!
15分ほど歩くとすぐに巻倉山。真っ暗の中通過します。
完全に雨の中の縦走、、、
今月の天気はどうなってるの???
台風や雨が多すぎます(>_<)
しっかり降り続いてますが帰るには進むしかありません。
やっと先が見えるようになって来ましたし頑張りましょうね!
[6:00]兎岳登頂。
[8:30]最後の長い長い登りを頑張れば下山口となる十字峡への道のりとの分岐。
天気も天気だし中ノ岳はパスかと言いながら歩いてましたが結局空荷でGO。
何気ない岩場も気を抜かず行きましょうね。
[9:30]のんびり休憩いれて1時間後下山開始。まだまだ終わらないのがこのコース。頑張ろう。
[9:00]しっかり雨の中、中ノ岳に到着。
天気が良ければ正面に歩いてきた荒沢岳。

それにしても天候回復遅いよ、、、
写真じゃわかりにくいけど奥の雲の感じがカッコいい。

晴れじゃないから見える景色もありますよね!
二合目あたりに少し鎖場があります。
こちらも濡れてツルツル。
今回は終始ツルツルに悩まされましたね、
[13:45]
でも健脚の皆さん。
あっさり下山しちゃいました!
途中でタクシーの時間を早めてもらい2時乗車!浦佐駅40分ごろには解散しました!(タクシー1台およそ8200円)
天気は残念でしたがお疲れ様でした!

ページトップへ戻る