山のぼり ツアーレポート

2018/9/23  鍬崎山・白木峰・金剛堂山

今回は、富山県の山を三座巡ります。
初日は集合のみ、二日目は3百名山の鍬崎山。
三日目は2百名山の金剛堂山と3百名山の白木峰です。

大門山〜大笠山ツアーから継続でご参加の方は、計5日間の登山となりした!

一日目
富山駅前のホテルに集合し、翌日に備えます。

二日目
5時に出発です。
天気は曇り。立山周辺にしては良い感じ!!
鍬崎山アプローチには極楽坂スキー場のリフトを使用!の予定でしたが、行ってみたら搬器すら出ていない状況・・・
誰もいない中、「点検のため運休」という張り紙のみが。。。
前日の電話確認が無駄に終わりました・・・
動かないなら仕方がない!!
あわすのスキー場の方に車を回し、スキー場ボトムからのピストンに切り替えます。

【6:10】鍬崎山登山口
しばらくは大品山自然歩道を歩きます。
急斜面と緩斜面を交互に登ります。

【8:40】大品山分岐
ひとまず大品山はスルーし、鍬崎山を目指します。
トレイルランの大会があったようで、笹が綺麗に刈られていてとっても歩きやすかったです。
アップダウンがあり、ちょっとした岩場もあります。
注意して登れば問題なし!!

そういえば、この3日前に田中陽希さんが鍬崎山に登ったらしいですね〜
うーん、ニアミス(笑)
なんて言っている間に・・・
【12:00】山頂に到着です(*^^)
目の前にババーンと薬師岳が!!

進路左手にずーっと立山、剣岳も見えていましたので、今回はラッキーですね〜

15分ほど休憩して下山します。
すると、すぐにガスがもくもく・・・
セーフ!!
写真は鍬崎山、綺麗なピラミッド型をしています。
立山からもよーく見えるんですよね〜(^^♪

ガスに迫られつつ、雨は降ってくれるなと祈りながら、タッタと下山します。
【14:30】大品山分岐
休憩をしつつ、希望者はパッと大品山ピークに行きます。往復10分くらいです。
立派な標柱がありました。

ここから大品山自然歩道の方へ戻ります。
急斜面を慎重に下り、2時間ほどで下山です。

【16:30】登山口に到着。
このツアーは、今日だけ参加の方もいますので、富山駅にて解散の後ホテルに戻ります。

【17:40】富山駅到着。
二日目
まずは金剛堂山。
5時に宿を出発、1時間20分ほどで栃谷登山口に到着です。

【6:30】雨が降る中出発!!
スタートしてすぐ、ちょっとした渡渉があり、その後は整備された登山道を進みます。
登山口より1キロごとに標柱が建っています。
写真は3キロ地点。8時30分頃通過しました。

雨で地面がとっても滑ります。所々粘土がツルツルです!
ピークを3つほど越えて行くので、中々標高が上がりません(笑)

しかも4キロ地点からは笹藪が濃い所もあります。
雨と露でベタベタになりながらの山行です。

【9:30】金剛堂山山頂
写真だけ撮り、中金剛に向かいます。
中金剛まではさっきまでの笹藪が嘘のような、草原が続きます。
晴れていたらとても気持ちの良さそうなスカイラインが続いていました(^^♪
15分ほどで中金剛に到着。
こちらも写真だけ撮って先ほどのピークに戻り、休憩です!

【10:10】下山開始
道自体が滑るので注意して下ります。
ダダダーッと下り、12時20分頃登山口に到着です!

さて、今度は白木峰に移動です!!
途中道の工事で迂回したので、いつもより少し時間が掛かりました。
【14:05】白木峰登山口に到着
相変わらずの雨、そして濃いガス・・・
せっかくの3座目です、気合を入れて行きましょう!!
この登山道は林道をショートカットする形で付けられているので、急です。
丸太の階段が延々と続き、段差が大きいので疲れます(^-^;
しかも雨で滑るので神経を使いました・・・
山頂までは1ピッチ!
40分ほどで到着しました。良いペースです(*^^)

こちらの山頂も爽やかな草原です・・・晴れていれば(笑)
休憩もそこそこに、【15:55】下山開始!
今回下りは林道を歩きました。
安全ですし、良いクールダウンになりました(*^^)

登山道を歩くのと10分ほどしか変わりません。
【15:40】登山口に到着

林道入口の温泉でさっぱりして、富山駅に向かいます。
18時頃、富山駅にて解散しました。

長い方は5日間・・・皆さま、お疲れさまでした〜!!

ページトップへ戻る